あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

まれ ネタバレ 15週 90話

NHK朝ドラマ「まれ」ネタバレ90話(15週)

2015年7月11日(土)放送予定分

「まれ」あらすじ【90話】

「ちょっと待って‥もういっぺん」
「ハイこれを使ったケーキです^^」

「だ、駄菓子を使ったケーキってことけ?
でも、ここはフランス菓子店ですよ!」

難色を示す希に客は言いました。
「無理を承知で頼んでいるんだよ。これは
駄菓子なんだけど、この駄菓子じゃなきゃ
どうしてもダメなんだよ。だから‥
この通り!お願いします!」

「・・・」
(本格洋菓子店でこんなもの勝手に受けて
店の看板に傷をつけることにならんか‥)
正統派のフランス洋菓子店である、
マシェリ・シュ・シュにとって、この
注文を受ける事がふさわしいのか‥
真剣に悩む希。

そんな稀に幸枝が言いました。

 

「オーダーはぜひ受けなさい^^
あなたはプロなんでしょ?だったらプロ
らしく”客を喜ばせるケーキ”あなたらしい
ケーキを作るべきよ」

「うん、そうか、そうやね。おばあちゃん
ありがと。うち、がんばってみるさけ!」
希は、その日から試行錯誤を繰り返し
一生懸命、駄菓子をアレンジした結果
遂に駄菓子ケーキを作り上げました。

一方、徹は遂に藍子との約束の日を目前に
起業すると言う誓いを成し遂げようとして
いました。

 

徹は能登に居る藍子の元に向かいました。
そして藍子を目の前に立った。

「おれ、がんばったよ!とうとう自分の会
社を立ち上げる事ができたんだよ!で、藍
子…その、また俺と一緒になってくれないか?」

「‥ごめんなさい‥実は‥」
「え?ダメ?嘘だろww」

 

藍子のそっけない返事を遮り愕然とし
ため息をつき始める徹。
「いや、そうじゃないのよ‥実はね‥」

藍子は以前2人で書いた離婚届けを役所に
出さず、引き出しにしまい込んでお守りの
ようにしていた経緯を徹に話した。

 

「え?何?つまり、俺たちって、実は離婚
していなかったって訳?なんだよ~早く
言ってくれよ~俺だけバカみたいじゃん」

「徹さん、ごめんないさい‥」

「…でも、ありがとうな。やっぱり藍子
はオレのこと待っててくれたんだね」
「うん‥」

「これからもよろしくお願いします^^」
頭を下げる徹に、藍子も笑顔で
答えるのでした。

 


スポンサーリンク


 

■まれ15週 出演 キャスト
津村希(土屋太鳳),津村徹(大泉洋),津村藍子(常盤貴子),津村一徹(葉山奨之),桶作元治(田中泯),桶作文(田中裕子),蔵本浩一(篠井英介),寺岡真人(塚地武雅),角慎一郎(ガッツ石松),蔵本はる(鈴木砂羽),寺岡久美(ふせえり),小原マキ(中川翔子),紺谷弥太郎(中村敦夫),紺谷博之(板尾創路),紺谷圭太(山崎賢人),蔵本一子(清水富美加),寺岡みのり(門脇麦),角洋一郎(高畑裕太),二木高志(渡辺大知)

■まれ横浜編追加キャスト
池畑大悟(小日向文世),池畑輪子(りょう),池畑大輔(柳楽優弥),池畑美南(中村ゆりか),浅井和也(鈴木拓),矢野陶子(柊子),珍文棋(孫成順),植田弥生(福田彩乃)

まれ 15週90話【感想】

徹!ついにやりましたね!設立した会社名
は『あっとマイドリーム』。徹、藍子、
希、一徹の名前からつけたと言う素敵なネ
ーミング。徹のいうでっかい夢が「一山当
てる」から「家族で幸せになる」に変わっ
た瞬間でした。藍子と離ればなれの3年間
いかに徹が臥薪嘗胆したかが良く描かれて
いましたね!

そして、皆が見守る中‥藍子に再プロポーズ!
「俺の夢は家族の夢もう一度俺と結婚してくれ!」
「ごめんなさい…」

藍子の返事は、まさかのお断り??
実は離婚届けを出していなかったという
オチでした。でもこの事で藍子の徹に
対する愛情の深さが伺える良いエピソード
となりました。そして、徹の思い描いて
いる家族にはぜひみのりと圭太も加えてほしい。

『アットミーマイケードリーム』
でも良いじゃないですか^^

さて、榊原の奥様がマシェリ・シュ・シュ
に来店、とうとう希の駄菓子ケーキを食べ
る事になりました。だがしかし!榊原の言
っていた離婚というのはうれしい勘違いで
した。それにしても妹の旦那さんの誕生日
に仕掛けたドッキリのために離婚届けを準
備なんて穏やかじゃないですね~。浅井じ
ゃないけどちょっと悪趣味だなと思いまし
た。ケーキは好評だった様子。幸枝にさん
ざん未熟者と言われていた希はですが、ま
た一つ良い経験を積みましたね。

今日のキーワードは「食べる人を喜ばせた
い」でした。希が大悟と初めて出会った時
にぶつけた思い、そしてそんな希を青臭い
と鼻で笑った大悟自身が、実は「食べる人
を喜ばせたい」一心で修行をしていたとい
う事が明かされました。その時の幸枝の言
葉がまた良かったわ^^

「食には好みがあるのだから、全ての人を
喜ばせる事はできない」とはっきり言い切
った上で、「パティシエとして、自分がど
ういうケーキで食べる人を喜ばせたいのか
をしっかりイメージしないといけない」
と。自分に軸を置いて味を創造してゆく…
つまり、全てのプロに言える事ですね。こ
の言葉が大悟をスーパーパティシエに育て
上ように、希もまた、今回、大悟から駄菓
子ケーキをまかされた事で、プロの職人と
しての道を歩き始めたと言う事かもね。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top