あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

まれ ネタバレ 13週 76話

NHK朝ドラマ「まれ」ネタバレ76話(13週)

2015年6月25日(木)放送予定分

「まれ」あらすじ【76話】

「皆、ひさしぶり~」
「えっ!?い、一子!なしてここに?!」
一同が驚くのも無理はありません。
大阪に居たはずの一子は、務めていた店の
店長が独立する事になり、それに伴って一
子も東京に来る事になったのでした。

 

「ようやく念願の東京に来る事ができた
わいね!また、よろしくたのむげん!」
「本当に良かったな!一子^^」

手放しで喜ぶ圭太の様子を見て、希は
なんだか冴えない表情になる。

 

というのも希は、なかば大輔に押し切られ
強引に付き合う事になってしまっていた。

そんな中、圭太が一子のことを褒めるたび
何故か心が痛む自分の気持ちに戸惑って
いたのでした。

「…うちは、ゴン太と付き合っているはず
なのに‥圭太が一子の事をほめるたびに
胸の奥がチクッと痛むのは何でなんだろ」

「ああ、もう自己嫌悪やぁ!」

そんな希の様子を見ていた文がアドバイスをします。

 

「輪島塗りと同じ。自分の汚い気持ちは
他人からは隠す事は出来ても、自分自身を
ごまかす事は出来ないからね」

文の言葉に背中を押されて、希は、ようや
く自分の気持ちに気がつきました。そして
大輔とちゃんと向き合って話をする事に。

 

「ゴン太…じゃなくて、大輔さん。うち、
やっぱり圭太の事がすきなんよ。それに
今はお菓子の修行の方っちゃ大切なんや。
そやさけ、もうこれ以上大輔さんの気持ち
には応える事は出来ん!」

「ごめん‥」

 

「そっか…。希ちゃん、やっと本心を
明かしてくれたね。俺ね、希ちゃんの
そういうところ。何に対しても一生懸命で
ジタバタしている所が好きなんだよ。
だから辛いけど、君の気持ちを受け入れる
事にするよ^^」

ようやく本音で語り合えた希と大輔でした
が、お別れと言う哀しい結果に。
そして、展示会の当日がやってきました。

 


スポンサーリンク


 

■まれ13週 出演 キャスト
津村希(土屋太鳳),津村徹(大泉洋),津村藍子(常盤貴子),津村一徹(葉山奨之),桶作元治(田中泯),桶作文(田中裕子),蔵本浩一(篠井英介),寺岡真人(塚地武雅),角慎一郎(ガッツ石松),蔵本はる(鈴木砂羽),寺岡久美(ふせえり),小原マキ(中川翔子),紺谷弥太郎(中村敦夫),紺谷博之(板尾創路),紺谷圭太(山崎賢人),蔵本一子(清水富美加),寺岡みのり(門脇麦),角洋一郎(高畑裕太),二木高志(渡辺大知)

■まれ横浜編追加キャスト
池畑大悟(小日向文世),池畑輪子(りょう),池畑大輔(柳楽優弥),池畑美南(中村ゆりか),浅井和也(鈴木拓),矢野陶子(柊子),珍文棋(孫成順)

まれ 13週76話【感想】

希はとうとう大輔と付き合う事になりまし
た。右脳がなかなか動かなくて苦労してい
たころと比べると、自分から言い出すなん
て、本当に精神的にも大人の女性になった
んですね!昨日は圭太との三角関係になる
のではないかとハラハラしていましたが、

希と大輔があっさり付き合い始めたので、
発展的解消と言って良いのかな?でも希は
あきらかに圭太にも惹かれていますよね。
それにしても、今日はなんだか切ない回で
した…。能登での幼なじみである一子が、
実は希のことを「嫌い!」だなんて思って
いたなんて!

 

でも確かに何度も東京行きを計画しては挫
折し、挙げ句の果てに詐欺に合いかけてい
た一子に対して、希は夢を追いかけると決
めてからの行動力はすごい物がありまし
た。もしかしたら運も良かったかもしれません…。

陶子が前に『むかつく!』と言っていたよ
うに、希の夢に対する真っ直ぐな姿勢は時
として人を傷つける、と言うのはあるのか
もしれません。
でもこれは明らかに一子の一方的な嫉妬で
すよね。しかもそれを、わざわざ希が仕事
をしている所まで来て言うなんて、なんだ
かひどいいやみだなぁ…と思ってしまいました。

 

そして、希も怒っていましたが、圭太に対
する仕打ちもあんまりですよね。大阪での
生活が刺激的だからといって、圭太の事を
忘れただの、希が気にしているから自分も
気になっただの、なにもかも自己中心的す
ぎる。本当に自分の事しか考えていない
みたい。

ただ、美南に聞かれたのは、あまり良くな
かったですね。事情を良く知らなくて、し
かも思い込みの激しい美南の事だから、ま
たとんでもない事をしでかしてしまいそう…。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top