あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

まれ ネタバレ 13週 74話

NHK朝ドラマ「まれ」ネタバレ74話(13週)

2015年6月23日(火)放送予定分

「まれ」あらすじ【74話】

はじめはぎこちない二人だったが
同じ職人同士、次第に意気投合し始める。
やがて2人はコラボレーション用の食器を
真剣な眼差しで選び始めました。

「このお皿はどうやろ?なかなかの品物なんやけど」
「うーん…なんだかピンと来んわぁ‥」
「う~ん‥ほうかなぁ」

中々思った器が見つからないまま
疲れ果てる二人。
それでも何としても成功させたいまれは
探すうち、ある皿に目がとまる。

 

「こ、この皿!この皿すごくいい思うけど、
圭太は、この皿どう思う?」
「えっ、この皿は…!」

圭太は思わずうなりました。それは圭太が
修復を手がけた蒔絵の入ったお皿だったのです。

「…実は、これは俺が心をこめて塗った
漆器だ。このお皿を使ってくれるなら本当に
うれしい!ぜひこの皿に合うケーキを考案
してほしい」

希はその言葉を聞いてはっとします。そし
て圭太の目を見て決意を固めました。

 

「圭太私もがんばってケーキを考案する!
圭太の気持ちに応えんといけん思うさけ」

お互いに気持ちを通い合わせる圭太と希。
希は一生懸命ケーキを考え始めます。

寝る間も惜しんでルセットを考える中、
圭太がなぜあの漆器に思いをかけるのか
ふと考えるようになる。
そして、まれは圭太のある言葉を
思い出していた。

『おれは漆は嘘をつくと言う言葉が忘れら
れんがいえ。だから一番嘘がつけるこの蒔
絵で嘘さ絶対につかない塗りを完成させる
、そう誓ったわいえ…!』

「‥ほうや、きっとこれや!」

 

つぶやくうち、その言葉の中についに
ケーキのヒントを見つけるまれ。

「そうか!だから圭太はこのお皿の修復を
買って出たんや…。」

合点がいったまれは、圭太が込めた想いを
のせたお皿にぴったりなケーキのルセット
をついに思いつく。

そんな時、あの問題児大輔がひょっこり
海外から帰って来るのだが…。

 


スポンサーリンク


 

■まれ13週 出演 キャスト
津村希(土屋太鳳),津村徹(大泉洋),津村藍子(常盤貴子),津村一徹(葉山奨之),桶作元治(田中泯),桶作文(田中裕子),蔵本浩一(篠井英介),寺岡真人(塚地武雅),角慎一郎(ガッツ石松),蔵本はる(鈴木砂羽),寺岡久美(ふせえり),小原マキ(中川翔子),紺谷弥太郎(中村敦夫),紺谷博之(板尾創路),紺谷圭太(山崎賢人),蔵本一子(清水富美加),寺岡みのり(門脇麦),角洋一郎(高畑裕太),二木高志(渡辺大知)

■まれ横浜編追加キャスト
池畑大悟(小日向文世),池畑輪子(りょう),池畑大輔(柳楽優弥),池畑美南(中村ゆりか),浅井和也(鈴木拓),矢野陶子(柊子),珍文棋(孫成順)

まれ 13週74話【感想】

今日はちょっと展開が強引な感じでしたネ

まず、文。東京に出て来てはしゃいでいる
とはいえ、マシェリ・シュ・シュでの振る
舞いはあまりにずうずうしい感じ。アレで
は大悟でなくても腹が立つと思います。

そして、大悟は大悟でそんなに輪島塗りに
興味があったんだっけ?と言いたくなるよ
うな言動。まあ、話がどんどん進んだのは
良かったのですが、フランス菓子と輪島塗
りのコラボレーションとは恐れ入りました
今週はどんなケーキが出てくるんだろう…?

 

そして、文はなんと元治に内緒で東京に来
ていたんですね!元治も本当にお気の毒…
「弥太郎さんと旅に出ます」
こんな書き置きを残されたら気が気じゃな
くなりますよね。希曰くの「さすが魔性の
女」は伊達じゃないと思いました。
あと、弥太郎の行動も、個人的には、ちょ
っと??でした。

大悟が漆器を見てケーキのアイディアを思
いつき、早々に店に帰ってしまうと言うの
は何となく「らしい」のですが、弥太郎や
のんきに文とのデートをいそいそと出かけ
てしまいました。圭太が「あれでも背水の
陣なんだよ。百貨店の企画がダメになっ
て、一生懸命別の会場を探したんだ」など
と言っていましたが、その割には、コラボ
レーションの話は圭太と希に投げっぱな
し?…まあ、コラボレーションは大悟の店
でぱっと思いついた物だから、企画の余興
のような感じなのかな?

 

でもマシェリ・シュ・シュは今やテレビで
も取り上げられたと言う人気の有名洋菓子
店ですよ!このコラボは絶対に成功させな
きゃですよね!!
それにしても圭太の「蒔地押し」はすごか
った~。あの展示会場で希と圭太が2人っ
きりで漆器を選ぶシーンはとても良い感じ
でした。それにしても漆塗りとヘルメット
の違いが分からない希。早く蒔地の良さが
分かるようになると良いですね!

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top