あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

まれ ネタバレ 12週 72話

NHK朝ドラマ「まれ」ネタバレ72話(12週)

2015年6月19日(土)放送予定分

「まれ」あらすじ【72話】

稀の腕に激痛が走った。

「痛っ‥」
「‥おい、見せてみろ!」

大悟は稀の腕をとり確認しようとするが
痛すぎて声も出ない稀。

「痛い‥」
「お前‥腕を痛めているのか?」
「ちょっと痛いだけで大丈夫ですさけ」
「馬鹿か!大事な腕を。とりあえず今は外れろ」
「・・・」

顔を歪めるまれを見て大悟は厨房から
まれ外し、休ませることを決意する。

なんと、希はこれまでの無茶な練習のやり
すぎから、大事な腕を痛めてしまって
いたのでした。
それでも居ても立ってもいられないまれ。
厨房で何かできないかと必死で仕事を探し
こなそうと仕事にやってくる。しかし‥

思うように厨房作業が出来ないまれを見て
大悟の怒号がとぶ。

「バカ野郎!くだらん自己満足で厨房に入るな!帰れ!」
「そんな‥」

 

落ち込む希。思わず能登の家に電話をします。
すると電話に出た文が、ひょんなことから
『ジュテーム・モワ・ノン・プリュ』の
名前の意味を教えて、慰めようとしてくれる。

 

「は~いろんな解釈があるげんね~」
感心する希に、今度は藍子が言います。

「ほらほうや。だから希だけの『ジュテー
ム・モワ・ノン・プリュ』をつくればいい
がじゃないけ?」

「あ‥」

「でもほのレベルまでも行っとらんげよ
。うちなんか、男の言葉に浮かれて、
仕事失敗して、怪我までして‥」

 

それでも、この電話で藍子に励まされた
希はもう一度ケーキを作り始めます。
そして苦労の末、遂にまれの
『ジュテーム・モワ・ノン・プリュ』が完成する!

そしてとうとう大悟がチェックする時が
やってきました。

 

「お願いします!」
「どうですか…大人の男女の愛」

「‥小学生の恋愛だな!」
「半額で出しておけ!」
「え??出していいがですか?」

「お客さんに売ってもいいがですか?
ありがとうございます!」

 

希は信じられない思いでショーケースの脇
に、うっとりしながら初めて自分の作った
ケーキを並べました。

その様子を陶子はちょっと羨ましそうに
じっと見つめていた。

 

…そして、やがて夏。

能登では希たちの成人式が行われました。
村役場の集会場に久しぶりに集まった
いつもの仲間達。

「希ちゃん!高志!」
「みのりー!久しぶり」

 

再会を喜び近況を伝え合う皆、その中で、
圭太は一人、会場の入り口で一子を待って
いました。

ところが一子は現れません…。
酒宴が開かれる中、圭太は希にこっそり
愚痴をこぼしてしまうのだった。

 


スポンサーリンク


 

■まれ12週 出演 キャスト
津村希(土屋太鳳),津村徹(大泉洋),津村藍子(常盤貴子),津村一徹(葉山奨之),桶作元治(田中泯),桶作文(田中裕子),蔵本浩一(篠井英介),寺岡真人(塚地武雅),角慎一郎(ガッツ石松),蔵本はる(鈴木砂羽),寺岡久美(ふせえり),小原マキ(中川翔子),紺谷弥太郎(中村敦夫),紺谷博之(板尾創路),紺谷圭太(山崎賢人),蔵本一子(清水富美加),寺岡みのり(門脇麦),角洋一郎(高畑裕太),二木高志(渡辺大知)

■まれ横浜編追加キャスト
池畑大悟(小日向文世),池畑輪子(りょう),池畑大輔(柳楽優弥),池畑美南(中村ゆりか),浅井和也(鈴木拓),矢野陶子(柊子),珍文棋(孫成順)

まれ 12週72話【感想】

今日は、希の初作品「ジュテーム・モワ・
ノン・プリュ」を早速お店に出していまし
たが、やっぱり世間の評価は厳しい。ま
あ、半額で250円というのはなかなかなお
値段…。でも、いつぞやの老婦人が購入決
定!希、やりましたね!!

それにしても大悟の考えるジュテーム・モ
ワ・ノン・プリュはなんと「網タイツ」の
ことだったとは…ある意味目からウロコが
落ちました^^;
なるほど、「網タイツ」は確かに「大人」
な感じのアイテムですよね…。うん、なる
ほど、なるほど。

 

そして希は、先日の農場にも行きました。
農場主(泉谷しげる)に早速食べてもらい
ますが、暖かい言葉をもらえてよかったで
すね。希は、腱鞘炎だったとはいえ、カス
タードの失敗で貴重な卵をダメにしてしま
った事が心に響いていたんですね…。
泉谷しげるさんの、

「失敗して卵をダメにしても、その苦労の
買い合ってでこんなに良いケーキができた
んだから良かったんじゃないの?」という
台詞には心を救われたんじゃないでしょうか。

そして、今週希のことを想って、いろいろ
気遣いをしてくれていた事を知り、思い切
って想いを伝えるシーン。ここぞと言う時
に言葉が固くなるのは、やっぱりまだ緊張
しているからなのかな?

 

農場の自然な演技の後だから余計に気にな
りましたが、希もいつかリラックスした気
持ちで心の中をさらけ出せるようになると
良いですね。一方、大輔はああ見えて、ど
うやら大人な気遣いの出来るキャラなの
で、希がまだ緊張している事をちゃんと見
抜いて、ハグした(希の精一杯の気持ちを
受け止めた)!上で、話を保留にしてあげ
ていましたね。

 

それにしてもパプアニューギニアとは…!
一体どこまで自由人なんだ、大輔は!!
一方、今日の物語の後半は、一気に季節が
飛び、夏。故郷の外浦に帰った希は圭太が
言い出した、村挙げての成人式に参加。浴
衣での成人式だったけど、久しぶりに故郷
に帰ってはっちゃけている様子が楽しそ
う~。そして、とうとう帰ってこなかった一子…。

 

つまり、一子は、圭太との付き合いを解消
したって事でいいのかな…。
さて、晴れて成人したいつものメンバー
は、お酒も解禁!希がほろ酔い気分で「帰
ってこなかった一子」についての圭太の懺
悔を聞いてあげるシーンはなんだかふわふ
わした雰囲気で良い感じでした。圭太は心
の底から真面目な性格みたい。酔っぱらっ
ても、やっぱり、真面目なんですね~。

 

そして朝。先日の大輔からの「おはよ
う」、に続いて、今度は圭太からの「おは
よう」。圭太にとっては多分何気ない言葉
っぽい感じで言っていましたが、希、もと
い、太鳳ちゃん、おもいっきし「女の子」
の顔になっていましたね!

2人の男子からの「おはよう」を聞いてと
きめいちゃう希。大人への階段をようやく
昇り始めたと言った所でしょうか。結局ど
っちを選ぶ事になるんだろう??

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top