あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

まれ ネタバレ 12週 71話

NHK朝ドラマ「まれ」ネタバレ71話(12週)

2015年6月19日(金)放送予定分

「まれ」あらすじ【71話】

希は大輔に連れられてフレンチレストラン
に食事をしに行きました。
おいしい料理に舌鼓を打つ中、イチゴの味
になにか感じた様子。

「ん?これ能登のイチゴじゃないけ?」
「まれちゃんて、能登の食べ物の味全部
覚えているの?ホント感心するわ。すごいね^^」
「・・・」

 

まれの舌に感心しまくる大輔はまれを
見ながら、ニヤニヤしている。

「あ~美味しかった^^」

食事を終え満足そうに帰ろうとするまれに
唐突に大輔は口をひらく。

「かわいいね、希ちゃんて!」
「え?と、突然何を‥」

 

今までならそっけなく返していた稀だった
が何故かその時一瞬、その言葉に胸が
高鳴るのを覚え黙ってしまうのだった。

一方、能登では一子が久しぶりに里帰り
していました。一同が懐かしい話でもり
上がる中、圭太は一子につい余計な一言
を言ってしまいます。

 

「お前、毎日、遊んでばあかりで‥
流されとらんか?やりてえこと見つけるっ
ちゅうて大阪いったがに」

「うるさいわね、せっかく帰ってきたがに
、説教ばあかし。じいちゃんけ」

2人はとうとう口論をし始めました。
あわてて止めに入る一同。

 

「だいたいえぇ、久しぶりに会われると
思てせっかくおしゃれして帰ったがに、
『かわいいね』の一言もないやっちゃ、
どういうことやいね!ほれどころか、
会って5分も経たないうちに説教や」

「はいはい。そうやね^^」

一子はみのりに散々愚痴をこぼすのでした。

 

一方その頃希は、大輔に言われた一言
『かわいいね』が気になって忘れられず
仕事でミスを連発してしまいます。

「このままでは、いかん!」

反省した希は仕事に専念する為に大輔との
接触を徹底的に避け、カスタードクリーム
作りに励む日々を送る。

 

そしてとうとう大悟にチェックしてもらう
時がやって来た。神妙な面持ちで大悟の
表情を見つめるまれ。

「ど、どうですか‥?」
「‥まあまあだな。次の作業にすすめ」
「ありがとうございます!」

 

大悟のOKをもらい、ようやく希は
『ジュテーム・モワ・ノン・プリュ』に
一歩近づく事が出来たのでした。

しかしこの時、希は手痛い失態を犯して
いる事にまだ気づいていなかった。

 


スポンサーリンク


 

■まれ12週 出演 キャスト
津村希(土屋太鳳),津村徹(大泉洋),津村藍子(常盤貴子),津村一徹(葉山奨之),桶作元治(田中泯),桶作文(田中裕子),蔵本浩一(篠井英介),寺岡真人(塚地武雅),角慎一郎(ガッツ石松),蔵本はる(鈴木砂羽),寺岡久美(ふせえり),小原マキ(中川翔子),紺谷弥太郎(中村敦夫),紺谷博之(板尾創路),紺谷圭太(山崎賢人),蔵本一子(清水富美加),寺岡みのり(門脇麦),角洋一郎(高畑裕太),二木高志(渡辺大知)

■まれ横浜編追加キャスト
池畑大悟(小日向文世),池畑輪子(りょう),池畑大輔(柳楽優弥),池畑美南(中村ゆりか),浅井和也(鈴木拓),矢野陶子(柊子),珍文棋(孫成順)

まれ 12週71話【感想】

カスタードクリームの作り過ぎでひどい腱
鞘炎になってしまった希。痛みをこらえな
がら厨房に入りますが、やっぱり仕事にな
らず大悟に追い出されてしまいました。

希は本当にどうしようもなくなって能登に
電話をします。電話に出たのは文。そして
重要なアドバイスをします。すなわち
「言葉は重要ではない。要は行動だ」
「女性と男性では愛に対する姿勢が違う」
藍子も電話に出て助言をします。

 

「言葉一つとっても、色んな解釈のあるも
のなのだから希なりの解釈でケーキを作っ
てみたら?」
そして、希は、ジュテーム・モワ・ノン・
プリュを作ります。腕の痛みをこらえなが
ら、希はまだ浅い経験と、芽吹いたばかり
の若々しい五感をフルに活用して、できあ
がったケーキ。見た感じは、修行を始めて
まだ数ヶ月とは思えない見事なできばえ!

 

でも大悟には「小学生の初恋」と酷評され
てしまいました(涙)でも「お店に出して
もいい(ただし半額)」と言われたのだか
ら上出来ですよ!陶子が大悟の言動に密か
に焦っていた所からも、希の持っている素
質というか、すごさが伝わってきました。
一方、圭太と一子ですが、結果論ですが、
サプライズと言うのはあまりいい方法じゃ
なかったですね。

 

でも2人っきりでしっかり話をする機会が
出来たのは良かったですね。そう、もっと
早く2人はちゃんと話し合うべきでした。
アットホームな能登の人々に囲まれて一心
不乱に職人修行に励む圭太に対して、一子
は刺激的な都会で良い友人と楽しい仕事に
恵まれている様子。2人の環境や仕事に求
めているものがあまりに違いすぎますね。

 

特に一子は毎日が楽しくて仕方が無い感
じ。それじゃあ能登の事を忘れてしまって
もしょうがないですね…。それにしても一
子の、「ときどき圭太の事も忘れているか
も」と言ったのには驚きを通り越してあき
れてしまいました^^;本当に一子の心は
冷めてしまっているんですね。それでも
「彼氏なら本気で引き止めてよ!(愛情だ
けは確認したい)」とすがるのはちょっと
往生際が悪い。圭太の「だったら夏の成人
式には能登に戻ってこいよ!(つまり行動
で示せ)」と突き放した気持ちの方が共感
できました。ところで、圭太が作っていた
ペンダントの出番はもうないのかな…?

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top