あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

まれ ネタバレ 11週 66話

NHK朝ドラマ「まれ」ネタバレ 66話(11週)

2015年6月13日(土)放送予定分

・朝ドラ まれ11週のネタバレ あらすじ
⇒「一覧ページ」

・朝ドラ まれ ネタバレ 11週65話
⇒「もどる」

・まれの全体の目次はここから
⇒ もくじ

「まれ」あらすじ【66話】

希と美南、そして大輔が言い争っている
様子を影から見ていた輪子は、希に大悟と
自分のなれそめを話し、そして謝ります。

「いろいろ巻き込んでしまってごめんね。
恋なんてコントロール不能だからね。無理
をして、恋を嫌いになっちゃったらもった
いないよ」

 

希は輪子の話を聞いて心を動かされる。
心機一転、夜の厨房でテンパリングの練習
を続けます。そこにやって来た美南。
ぎこちなくまれに話しかけまた。

 

「やっぱり、このままじゃ納得がいかない
から、ちゃんとケリ付けてこようと思う。
ちゃんと、お兄ちゃんに気持ち伝えようと
思って。だから一緒にチョコ作って‥」

「そうやね。よし!つくろっか^^」

ようやくわだかまりが解け仲直りをした
美南とまれ。2人で大輔に渡す塩チョコを
作りはじめるのだった。

 


スポンサーリンク


 

そして、ついにバレンタインデー当日。
マシェリ・シュ・シュは、終日大忙しで
一日を終えました。しかし希は、結局
テンパリングをさせてもらえませんでした。

 

そして閉店後、天中殺で晩ご飯を食べて
いる大悟に、希は思い切って願い出ました。

「シェフ。テンパリングを見てもらえませ
んか?まだ色恋沙汰は起こせませんけど、
シェフやいうとったことは、ちょこっと
分かりました。

 

シェフと輪子さんみたいな恋をちゃして、
シェフみたいに『愛』でお菓子をちゃつくります!」

「何を言っているんだ。菓子は技術だ。
徹底した反復練習だ。そんな考えで
練習するからうまくならんのだ」

 

大悟は、希の言葉をばっさり否定し喝を入れる。
大悟に指摘されはっとした希は、それから
一生懸命深夜の厨房でテンパリングの練習
を続けます。

するとそこに大輔がやって来て言います。
「君のおかげで、美南とはじめて会った
ときの事を思い出したよ。…塩チョコ、ありがとう」

 

希は何も言わず、テンパリングの練習を
黙々と続け、とうとう朝になりました。

いつの間にか眠っていた希。目を覚ますと
、大輔がじっと希を見つめていました。

「おはよう」
(‥え?)
大輔の言葉に、希の胸は、思わずときめい
ていたのでした…。

■まれ11週 出演 キャスト
津村希(土屋太鳳),津村徹(大泉洋),津村藍子(常盤貴子),津村一徹(葉山奨之),桶作元治(田中泯),桶作文(田中裕子),蔵本浩一(篠井英介),寺岡真人(塚地武雅),角慎一郎(ガッツ石松),蔵本はる(鈴木砂羽),寺岡久美(ふせえり),小原マキ(中川翔子),紺谷弥太郎(中村敦夫),紺谷博之(板尾創路),紺谷圭太(山崎賢人),蔵本一子(清水富美加),寺岡みのり(門脇麦),角洋一郎(高畑裕太),二木高志(渡辺大知)

■まれ横浜編追加キャスト
池畑大悟(小日向文世),池畑輪子(りょう),池畑大輔(柳楽優弥),池畑美南(中村ゆりか),浅井和也(鈴木拓),矢野陶子(柊子),珍文棋(孫成順)

 

・まれネタバレあらすじ 12週67話
⇒「すすむ」

・まれ ネタバレあらすじ11週
⇒「記事一覧」

・まれの全体の目次はここから
⇒ もくじ

まれ11週66話【感想】

※感想は放送後に、更に追記します。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top