あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

まれ ネタバレ 11週 64話

NHK朝ドラマ「まれ」ネタバレ 64話(11週)

2015年6月12日(木)放送予定分

・朝ドラ まれ11週のネタバレ あらすじ
⇒「一覧ページ」

・朝ドラ まれ ネタバレ 11週63話
⇒「もどる」

・まれの全体の目次はここから
⇒ もくじ

「まれ」あらすじ【64話】

まれは戸惑いを隠せません。

「待って待って、いっぺん待って。
大輔さんは、お兄さんやよね…?」
「でも本当の兄弟じゃないよ」
美南はあっけらかんと言いました。

 

実は大悟と輪子は再婚同士の夫婦で、
大輔は大悟の連れ子、美南は輪子の連れ子
で血のつながりは全くないと言うのです。

「そうなのけ…」

子どもの頃から寂しい思いをして来た美南
は、なにかと優しく世話をしてくれた
大輔が大好きなのだと言いました。

 

「ほれは、兄として好きなんとは違ごうがけ」
「それは自分で考えた。でも違うの。
お兄ちゃんって呼んででいるけど、
心ん中じゃもう『大輔さん』だし!」
「まともに働きもせん、だめんずやがに?」

 

「ケーキに人生をかけるお父さんも好きだ
けど、仕事より大事な物があると言い切る
お兄ちゃんもカッコいい。一緒にいたら楽
しい人生がおくれそう。

 


スポンサーリンク


 

あたし、お兄ちゃんにチョコ渡してちゃんと言う。
結婚を前提に付き合ってくださいって」

「け、結婚?!」

迷いの無い美南に、ただただ驚く希。
そして、混乱する頭で一生懸命考えます。
(はっ!!これはマズイ‥)

そして、まれはとんでもない事を
思い出す。それは以前、大輔が
酔っぱらって希にいきなりキスを
した事。
(これは口止めせな、本気の美南に
知られたらえらい事やわいね)

 

そのことについて釘を刺そうと
大輔の部屋を訪ねます。

「あのことは絶対に美南さんには
言うたらだめやさけね」

 

「ああ、キスのこと?でもそれって、
もう、みんな知ってる事じゃん」
「とにかく言わんといて!ほんなら
ほういうことで」

そそくさと行こうとする希に、大輔は
いきなりとんでもないことを言い出す。

「ていうかさ、俺と付き合わない?俺、
希ちゃんのこと好きみたいなんだよね」

 

「?お断りします」

「俺、いくら酔ってても、好きだと
思わなきゃキスなんかしないよ。理屈で
説明しろって言われたら、きっと
いろいろ言えるけど。全部出てるよ。

君の良い所は、表情にも、仕草にも言葉
にも。だから一目で好きになった」

 

大輔はまた希にキスしようとしますが、
希は逃げだして、天中殺に向かいました。

ところが、そこでは徹と美南がなにやらも
めていました。

 

「なしたんけ?」

という希に、美南はいきなり太極拳の技を
かけ、希を投げ飛ばしました。驚く希に美
南は怒った顔で言い放った。

■まれ11週 出演 キャスト
津村希(土屋太鳳),津村徹(大泉洋),津村藍子(常盤貴子),津村一徹(葉山奨之),桶作元治(田中泯),桶作文(田中裕子),蔵本浩一(篠井英介),寺岡真人(塚地武雅),角慎一郎(ガッツ石松),蔵本はる(鈴木砂羽),寺岡久美(ふせえり),小原マキ(中川翔子),紺谷弥太郎(中村敦夫),紺谷博之(板尾創路),紺谷圭太(山崎賢人),蔵本一子(清水富美加),寺岡みのり(門脇麦),角洋一郎(高畑裕太),二木高志(渡辺大知)

■まれ横浜編追加キャスト
池畑大悟(小日向文世),池畑輪子(りょう),池畑大輔(柳楽優弥),池畑美南(中村ゆりか),浅井和也(鈴木拓),矢野陶子(柊子),珍文棋(孫成順)

 

・まれネタバレあらすじ 11週65話
⇒「すすむ」

・まれ ネタバレあらすじ11週
⇒「記事一覧」

・まれの全体の目次はここから
⇒ もくじ

まれ11週64話【感想】

※感想は放送後に、更に追記します。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top