あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

まれ ネタバレ 61話 11週

NHK朝ドラマ「まれ」ネタバレ 61話(11週)

2015年6月8日(月)放送予定分

・朝ドラ まれ11週のネタバレ あらすじ
⇒「一覧ページ」

・朝ドラ まれ ネタバレ 10週60話
⇒「もどる」

・まれの全体の目次はここから
⇒ もくじ

「まれ」あらすじ【61話】

大悟がテレビ番組「料理の巨人」で勝利し
たおかげで、店はすっかり活気を取り戻し
ました。希も晴れてパティシエとして正式
に採用され、はりきって仕事に励んでいま
した。

 

とはいっても新人パティシエの仕事はケー
キの下ごしらえか仕上げのみ。キツい肉体
労働が中心でした。
そんなある日、大悟は希に命じました。

 

「テンパリングをとっておけ」
「テンパ…?」
「つややかで口どけの良いチョコレートを
作るのに欠かせない作業だ…」
「はぁ‥」

早口で説明する大悟の脇で必死にメモを取る希。

「バレンタインまで後20日だ。
テンパリングができなきゃ使い物にならん」
「バレンタインけ!」

その晩、天中殺にマシェリ・シュ・シュの
メンバーが集まってテーブルを囲んでいた。

 


スポンサーリンク


 

「また人の恋愛のために疲れ果てる虚しい季節ね‥」
陶子は深くため息をつきました。
「パティシエっちゃ、ほんな出会いやないがけ~」
「・・・」

 

希のなにげない言葉にかちんと来た陶子。
とうとうと自分の持論を展開し始めます。
「若いうちから人生設計をしないと、
後で痛い目に遭うわよ!」
と、すごい剣幕で詰め寄る。

 

「人生設計なら立てとるげんよ」
希はカバンから『まれのお菓子ノート
〈修行編〉』を取り出し、皆にみせました。

そこには年刻みでぎっしりと欠かれた
『今後の予定』がかいてあります。
それを見た陶子は頭を抱える。

 

「あんたね‥そんなトントン拍子で
行くはずが無いでしょ!」
「そんなに厳密に考えていたら恋をする暇
もないわね」

あっけらかんと言い放つまれに、一同も
あきれる。今まで脇で聞いていた大悟も
ここで口を挟みます。

 

「そんな干涸びた人間にうまい菓子が
作れるか!お前、男と付き合った事が
無いんだろう?

一人前になりたきゃな、恋人の一人でも
作ってみろ。そうだな、今度の
バレンタインまでに恋をしてみろ!」

 

「…それだとテンパリングができません」

「バカか、恋とテンパリング、両方とも
マスターしろ!」

困り顔のまれに、大悟は恋をする事を
命じるのでした…。

 

■まれ10週 出演 キャスト
津村希(土屋太鳳),津村徹(大泉洋),津村藍子(常盤貴子),津村一徹(葉山奨之),桶作元治(田中泯),桶作文(田中裕子),蔵本浩一(篠井英介),寺岡真人(塚地武雅),角慎一郎(ガッツ石松),蔵本はる(鈴木砂羽),寺岡久美(ふせえり),小原マキ(中川翔子),紺谷弥太郎(中村敦夫),紺谷博之(板尾創路),紺谷圭太(山崎賢人),蔵本一子(清水富美加),寺岡みのり(門脇麦),角洋一郎(高畑裕太),二木高志(渡辺大知)

■まれ横浜編追加キャスト
池畑大悟(小日向文世),池畑輪子(りょう),池畑大輔(柳楽優弥),池畑美南(中村ゆりか),浅井和也(鈴木拓),矢野陶子(柊子),珍文棋(孫成順)

 

・まれネタバレあらすじ 11週62話
⇒「すすむ」

・まれ ネタバレあらすじ11週
⇒「記事一覧」

・まれの全体の目次はここから
⇒ もくじ

まれ11週61話【感想】

とうとう希がパティシエの衣装に身を包む
日がやってきましたね!真っ白で品の良い
コックコートは、太鳳ちゃんに本当によく
似合っていました。

そして、マシェリ・シュ・シュは本当に
センスのいいお店として設定されているの
だなあ…と改めて思いました。

紺色と金で統一された、ヨーロッパの
お菓子屋さんを思わせるような店内の様子
フロア係の可愛らしい衣装、そして
パティシエのコックコートには金の糸で刺繍が。

 

ステラに希の特集記事が載っていましたが
、厨房の中央にある大理石の丸テーブルも
特注の物と言う設定なのだと書いてありました。

細かい所まで本当に凝ったセットですよね
マシェリ・シュ・シュのシーンは特に、
ショーケースのお菓子とか、厨房の内装
とか、背景の様子に目が釘付けになる事があります。

さて、肝心の物語ですが、等々菓子職人と
しての道を歩き始めた希ですが、時は丁度
バレンタインの季節。

 

新人の下っ端仕事の中にチョコレートの
テンパリングと言う作業が。
このチョコレートのテンパリングが今週の
希に課せられたテーマになると言う事でしょうか…

それにしても陶子が言うように菓子職人と
言うのは因果な商売ですね。クリスマスに
バレンタイン、そして誕生日。人々が愛や
絆を確かめ合うそんなセレブレーションの
シーンのために、裏方に徹して汗水流して
その技のすべてを注ぎ込むという…。

 

それにしても希の一流パティシエの道と
題された計画表は何時もながら本当によく
もまあ細かい所まで考えてありますね!
そしてきっとその通りにはならないだろう
という予感も含めての計画表なんですよね
きっと‥
早々に大悟の無茶ぶりにはびっくりしました!
「恋なんかより修行に専念をしろ!」と、
言うかと思いきや、

「テンパリングと恋の両方だ!」だなんて
…しかもバレンタインまでにとは、これいかに?!

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top