あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

まれ ネタバレ 51話 9週

NHK朝ドラマ「まれ」ネタバレ51話(第9週)

2015年5月27日(水)放送予定分

・朝ドラ まれ9週のネタバレ あらすじ
⇒「一覧ページ」

・朝ドラ まれ ネタバレ 9週50話
⇒「もどる」

・まれの全体の目次はここから
⇒ もくじ

「まれ」あらすじ【51話】

その電話は、徹が6年間東京に居た時に知
り合った、ITの会社の友人からのものでした。

「ほして、ほのITがなんの用事やいね」
うさんくさそうに文が聞くと、徹は目を輝
かせて叫びしました。

 

「もういっぺん、一緒にやらないかって!
東京に来ないかって!!」
藍子はため息をついて言い放ちました。

 

「もういいわいね。一瞬でも信じたわたし
やだらやってん。行きたければ行くまし。
新しい年に、私らもそれぞれ、違う人生やね」

そうして迎えた大晦日。夕食後、
文が自作の水ようかんを皆に振る舞っていました。

 

津村一家は家族会議の真っ最中。徹は言います。
「やっぱりこの話は断る。東京には行かないよ‥」
という徹に、一徹が言います。

「お母さんも一緒に行けば良いのに。今回
の話はどうやら今までのでっかい夢とちご
うて、普通の就職の話のようだし」

 

「…ってことはだよ、みんなで東京に言っ
て暮らせば良いってこと?」
話は思わぬ方向に…しかし、一徹はこんな
ことを言いだしました。

 

 

「いや、俺は能登に残るげん。俺、大学行
かんさけ。」
「ちょっと待つま。ほんな事お母さん聞い
とらんわいね!」

「ほやさけ、今言うとるやろ。大学には行
かんげ。高校卒業したら働く。やりたいこ
とやあるげ」

 

一徹のやりたい事と言うのは株の
ネット取り引きデイトレードだった。

 

一徹の爆弾発言に皆が驚いていると、一徹
は、さらに驚くべきような事を口にしました。
「ほれと、もう一つ、報告やあるげん。
俺、高校卒業したら、結婚したいげん…」

 

「ちょっと、一徹待て!早まるな!ちょ!」
「誰とか、ちゅうと‥」

その時、ふすまがすーっと開きます。
振り返る一同。

「ど、どうも‥」
「えええwwww」

 

そこに立っていたのは、なんとみのりでした。
「…結婚相手の、みのりさんです」
と一徹は紹介します。そこへ、アマメハギ
の扮装をした真人、元治、浩一、慎一郎が登場。

 

 

「怠け者はおらんかー!」

と口々に祭りの口上を言います。一同は
無言で、みのりの父、真人を見ました。

「なしたんけ?」
(この人何も知らんのや‥)

バツの悪い津村毛の面々はただただ
無言になるのだった。

 

■まれ 9週 出演 キャスト
津村希(土屋太鳳),津村徹(大泉洋),津村藍子(常盤貴子),津村一徹(葉山奨之),桶作元治(田中泯),桶作文(田中裕子),蔵本浩一(篠井英介),寺岡真人(塚地武雅),角慎一郎(ガッツ石松),蔵本はる(鈴木砂羽),寺岡久美(ふせえり),小原マキ(中川翔子),紺谷弥太郎(中村敦夫),紺谷博之(板尾創路),紺谷圭太(山崎賢人),蔵本一子(清水富美加),寺岡みのり(門脇麦),角洋一郎(高畑裕太),二木高志(渡辺大知)

■まれ横浜編追加キャスト
池畑大悟(小日向文世),池畑輪子(りょう),池畑大輔(柳楽優弥),池畑美南(中村ゆりか),浅井和也(鈴木拓),矢野陶子(柊子),珍文棋(孫成順)

 

・まれネタバレあらすじ 9週52話
⇒「すすむ」

・まれ ネタバレあらすじ9週
⇒「記事一覧」

・まれの全体の目次はここから
⇒ もくじ

 


スポンサーリンク
 

まれ 9週51話【感想】

昨日に引き続き怒濤の展開が続いています
ね。だんだん何が何だか分からなくなって
きました^^;
徹と藍子が東京に行くの?どうするの?…
と思ったら、一徹の爆弾発言(しかも2
発!)をどーん!と食らってしまいました。

うちの一つ、大学に行かないというのは、
一徹なりに、子供の頃から貧乏で苦労した
ことの反動だろうな、と言うのは何となく
分かりますが、デイトレードで生活してゆ
くと言うのは、まんま徹の通って来た道で
はないですか!徹と違って頭脳派(野球部
の敏腕マネージャーという設定がここで生
きてくるとは、正直驚きました)のようで
すが、あまりにも無謀な話ですよね。

 

しかも高校卒業と同時に結婚するだなん
て!しかも、しかも!相手はみのり!?こ
このところみのりが誰かと付き合っている
という気配が要所要所でにじみでてはいま
したが、てっきり高志と付き合っていると
ばかり思っていましたよ!高志と頻繁に連
絡を取っていたのは希の様子を知るためだ
ったんですね。なにしろ一徹と結婚すると
なったら希は義理のお姉さん…。みのりと
希は仲良しだし、これは希にとっても、そ
んなに悪い話じゃないかもしれない。

 

でも!結婚するからには、まずは周囲の大
人達を説得しなくてはいけませんよね。特
にみのりのお父さんである真人と、お母さ
んの久美!本当にいきなり知らされたんで
すね~。なんともお気の毒。

それにしても、真人の登場の仕方は神がか
っていましたね。北陸特有の冬の雷ととも
に能登の伝統行事であるアマメハギという
妖怪の扮装をして
「怠けもんはおらんかー!」
とやってくる様子は、迫力満点!

 

ホント、みのりは篭城などせずに、ちゃん
と筋を通して時間をかけてでも両親(とゴ
ン太)を説得するべきだと思います。せっ
かくお正月になったのだから、まずは文の
作った美味しそうなおせち料理を食べて心
を落ち着かせてほしい所ですね~。

ところで、今日は希は脇役ポジション…と
思って観ていたのですが、最後に希の所に
もどーんとやってきましたね。アマメハ
ギ…じゃなくて、ゴン太…じゃなくて大
輔!一子ともまだ仲直りしていないのに、
どうするんだろう…。
あっちもこっちも、まだまだ一波乱ありそう。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top