あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

まれ ネタバレ35話 6週

NHK朝ドラマ「まれ」ネタバレ35話(第6週)

2015年5月8日(金)放送予定分

・朝ドラ まれ6週のネタバレ あらすじ
⇒「一覧ページ」

・朝ドラ まれ ネタバレ 6週34話
⇒「もどる」

・まれの全体の目次はここから
⇒ もくじ

「まれ」あらすじ【35話】

パーティーの当日の朝。
希が幸枝を起こしに行くと、部屋はもぬけ
の殻になってしました。

どうやら幸枝は町を出て行ってしまった
ようです。このままではお祝いのケーキ
を作る事が出来ません。

 

「ほんな。お母さんまた傷つくげんよ。
もう今度こそ、おばあちゃんと一生仲直りできんがになるげよ」

「いらんわいね、ご馳走たくさんあるし。
幸枝などいなくてもいいから。どうせこん
な事だろうとおもっていたのよ…」

 

藍子はあきれたように言います。しかし、
希はそれを聞いても諦めがつかない。
そしてある決心口にする。

「分かった‥なら、うちがケーキ作る」
「えっ‥」

 

そう藍子に言うと一人で黙々とケーキを
作り始めるまれ。すったもんだの末
ようやくパーティーが始まりました。

「き、きれいだ!」
サロンはるでド、レスアップした
藍子に徹が目を丸くします。

 

「結婚20周年、おめでとう!」
「ありがとう!」

皆が口々におめでとう!と声をかけると
と藍子もいつになくうれしそう。
と、その頃、台所では希が自作のケーキに
幸枝が残していった飴細工をのせ、遂に
キャロットケーキを完成させる。

「多分20年前にもこれをっちゃ作るつもり
やってんろ。お母さんの大好きなケーキで
お祝いするつもりやったんじゃないけ?」

「…あの人にケーキを作ってもらったこと
一度もないけど」

 

と藍子は冷たく返しますが、希の顔を見て
明るく言いました。

「食べる食べる、希のケーキねんさけ!」
そして一口食べて、ぽつりと呟きました

「キャロットケーキ…あの人いつもイライ
ラしていて…だけどあの時は…」

 

昔の記憶を思い出した藍子に、ちょっぴり
まれはうれしくなりました。

「ちゃんと、あってんね。おばあちゃんが
家族のために作ったケーキ!」

■まれ 6週 出演 キャスト
津村希(土屋太鳳),津村徹(大泉洋),津村藍子(常盤貴子),津村一徹(葉山奨之),桶作元治(田中泯),桶作文(田中裕子),蔵本浩一(篠井英介),寺岡真人(塚地武雅),角慎一郎(ガッツ石松),蔵本はる(鈴木砂羽),寺岡久美(ふせえり),小原マキ(中川翔子),紺谷弥太郎(中村敦夫),紺谷博之(板尾創路),紺谷圭太(山崎賢人),蔵本一子(清水富美加),寺岡みのり(門脇麦),角洋一郎(高畑裕太),二木高志(渡辺大知)

・まれネタバレあらすじ 6週36話
⇒「すすむ」

・まれ ネタバレあらすじ6週
⇒「記事一覧」

・まれの全体の目次はここから
⇒ もくじ

 


スポンサーリンク
 

まれ 6週35話【感想】

いきなり希になりすまして辞表を出しちゃ
って、どうするのよ幸枝さん!と思ってい
ましたが、今日の放送を見てちょっと解か
ったような気がします。幸枝さんは猪突猛
進型でとことん不器用な人なんですね。

 

つまり飴細工を残して、再びパーティーを
ドタキャンしてしまった風な演出になって
いましたが、あれは希にキャロットケーキ
を作らせるためにわざと姿を消したのかな
と思いました。

 

希は幸枝の代わりにケーキを作ろうと必死
になっているところ、そして、光差す台所
で幸枝の飴細工を乗せたシーンはとても印
象的でした。おばあちゃんと孫の合作のケ
ーキの完成と言った感じでした。

そしてその様子をかいま見ている藍子も、
希の様子からなにかを感じ取った様子…。

 

今日は朝ドラの定番、結婚式のシーンでし
たが、いつにもまして手作り感のあふれる
暖かい感じの式でしたね。白い衣装に身を
包んだ藍子演じる常磐貴子さんは本当に
年齢を感じさせない美しさでした。

それにしても徹のレインボーな感じの服装
は、もう少しなんとかならなかったのか…^^;

 

そしてキャロットケーキを口にする藍子。
幸枝の愛情を思い出すシーンは藍子や希と
一緒に涙が出そうになりました。キャロッ
トケーキは、まだ子どもだった藍子の人参
嫌いを治すために、幸枝が作ったケーキだ
ったんですね~。

 

キャロットケーキ、シンプルだけど美味し
そうですよね。一体、どんな味なんだろ?

希は週タイトルにもあるように、毎週、テ
ーマに絡んだケーキが出てくるドラマ。
だったら、ぜひレシピ本を出してほしいですね!

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top