あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

まれ ネタバレ25話 5週

NHK朝ドラマ「まれ」ネタバレ25話(第5週)

2015年4月27日(月)放送予定分

「まれ」あらすじ【25話】

希が市役所に就職し、半年が経ちました。
希は仕事にも慣れ始め楽しくなってきさえ
していました。

 

そんなある日、外浦町に能登への移住者向
けの体験ツアーが行われる事になります。
能登を良く知ってもらいたいと奮起するまれ。

 

ツアーの参加者は、独り身で老後を
「のんびり過ごしたい」と言う山中、
パソコンさえあればどこでも仕事ができる
と田舎暮らしを考える、株のデイトレーダー
の高槻。

 

彼氏と別れて、人生にやる気を無くし
何とな~くやってきて移住を決めたという
亜美。
ただただ、都会ぐらしでの人生に疲れて
田舎に癒しを求めてやって来たと語る安西
の4人でした。

 

地元のケーブルテレビ局も取材に来て、に
ぎやかな雰囲気の中2日間の体験ツアーは
スタートした。

 

そして、その夜、一行は桶作家に集まり、
ツアーの参加者達を文の料理で精一杯もて
なしたのでした。

「能登に来てほっとしました」

という気弱そうな安西に、元治が答える。

 

「海の向こうて開けとるさけ、見たことな
いような物も人も流れつくげ。昔の人らち
は、神様が流れ着いたちゅうて、大事に
祀って伝えたわいね」

「いいなあ、こんなところで暮らせたらし
あわせだろうなあ…」

「ほんならぜひ能登にいらしてください。
みんな待ってます^^」

 

都会にはない温かい言葉に触れ思わず
なぜか泣き出す安西。

「どうしたんですかぁ、安西さん‥」
「都会じゃこんなことないなと思って‥
何かつい涙出ちゃって‥」

 

そんな安西を気遣い見ず知らずの人達が
皆が励ます。そんな和気あいあいとした
様子を見て、まれは益々うれしくなって
いたのでした。

 

■まれ 25週 出演 キャスト
津村希(土屋太鳳),津村徹(大泉洋),津村藍子(常盤貴子),津村一徹(葉山奨之),桶作元治(田中泯),桶作文(田中裕子),蔵本浩一(篠井英介),寺岡真人(塚地武雅),角慎一郎(ガッツ石松),蔵本はる(鈴木砂羽),寺岡久美(ふせえり),小原マキ(中川翔子),紺谷弥太郎(中村敦夫),紺谷博之(板尾創路),紺谷圭太(山崎賢人),蔵本一子(清水富美加),寺岡みのり(門脇麦),角洋一郎(高畑裕太),二木高志(渡辺大知)

 


スポンサーリンク

まれ 5週25話【感想】

今日は一瞬、別の番組が始まったのかと思
って焦ってしまいました。地元のケーブル
テレビの取材と言う演出だったんですね!
そう言われてみれば希を始めとする津村家
は移住の先駆者的な存在だったのか、と納
得。

希が産業振興課に配属されたのもそう言う
経緯を鑑みての事だったんですね~。
村の人が総出でおもてなしをしているシー
ンはなんだかとても楽しそうで、いい感じ
でした。元治の

 

「海の向こうて開いとるさけ、見た事無い
ような物も人も流れ着くげ。昔のひとらち
は、神様が流れ着いたちゅうて、大事にま
つってつたえてきたわいね…」という台詞
には、とても深い意味が込められていると
思いました。

 

今日のように、外からきた人を、「まれび
と」といっておもてなしする風習があると
聞いた事があります。能登は特に海に囲ま
れた半島なので、大昔からいろんな物や人
が流れ着いて来たのでしょう…。

 

それにしても、移住者の面々はそれぞれ癖
のある感じ。特に安西!どうやらなにか裏
がありそうな感じですね。

 

今週は圭太の祖父である弥太郎の塗師屋で
話が展開してゆく感じでしょうか。一体、
どんな風になってゆくのか楽しみです。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top