あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

まれ ネタバレ 24話 4週

NHK朝ドラマ「まれ」ネタバレ24話(第4週)

2015年4月25日(土)放送予定分

「まれ」あらすじ【24話】

桜餅作りに難儀していた希。
一番あの味を知っている、元治に
桜餅を試食してもらいます。

「どうしてもあの味が再現できんがい‥」
「食べんでもわかるがよ。あの桜餅にゃ
わしが作った塩使うとるんけん‥

けして上手い言うわけじゃないが、その塩
使うて文が作りよったけん、哲也も旨いと
思うたんと違うかいの?」

「あ、そうか!!」
そう教えられ、桜餅作りのコツをつかみます。

「ほんだら、やっぱり仲直りしてもらうしか‥」

希は、そのためにも文に哲也達ともう一度
仲直りしてくれないかと説得する。

「はいはい、家族家族うるさいわいね。
家族教にでもお入りですか?」
「も~真面目にきいてください!」

食い下がる希に、うんざりした様子。
ところが、文がいきなりこんな事を言い出します。

 

「あーめんどくさい。ほんならもう文さんクイズや!」

「文さんクイズ?」

 

「どっちが私のことをちゃんと知ってるか
私がクイズでテストする!それでより私を
知ってたほうの家族がココに残るってことや」

「そんな大事なこと‥クイズで決めるの?」

 

文が出すクイズに多く答えられた方の一家
と一緒に住むと言うのだ。数日後、津村家
と哲也一家が桶作家に呼ばれました。

 

「ほしたらこれより『文さんクイズ』を始
めます。津村家と哲也夫婦お前らちの勝負や」

 

あぜんとする一同を前に文は次々と難問を
出します。勝負は5分5分のまま白熱。

黙って見つめていた元治だったがポツリと呟く。

 

「こんだけ文のことをっちゃ知っとる人間
やようけ集まって、他人やら家族やらちゅて‥」

「関係あるんかいえ‥?」

「・・・」

 

元治の言葉に一同は静まり返ります。

皆が顔を見合わせて、静まり返った。
元治の言葉を受けて、哲也が遂に口を開きます。

 

「ごめん。俺、母さん達より自分たちの事
ばっか考えていたわ…。もう一度、東京で
がんばってみるよ」

 

静かにその言葉を聞いた文はようやく
ふっと笑みを浮かべる。

そして、春祭りの日。ミズハのコンサート
が開催されました。希の尽力のかいあっ
て、コンサートは大成功のうちに終わった
のでした。

「アリガトウ‥」
「え?」

 

期待していなかったミズハに、初めて
まれがお礼を囁かれた瞬間だった。

そして、哲也のたっての希望で、津村一家
はまた桶作家に住む事になりました。

 

■まれ 4週 出演 キャスト
津村希(土屋太鳳),津村徹(大泉洋),津村藍子(常盤貴子),津村一徹(葉山奨之),桶作元治(田中泯),桶作文(田中裕子),蔵本浩一(篠井英介),寺岡真人(塚地武雅),角慎一郎(ガッツ石松),蔵本はる(鈴木砂羽),寺岡久美(ふせえり),小原マキ(中川翔子),紺谷弥太郎(中村敦夫),紺谷博之(板尾創路),紺谷圭太(山崎賢人),蔵本一子(清水富美加),寺岡みのり(門脇麦),角洋一郎(高畑裕太),二木高志(渡辺大知)

 

 


スポンサーリンク
 

まれ 4週24話【感想】

「文さんクイズ」?!…それは、文によ
る、文に関する、文のためのクイズ大会で
した。

参加者は津村一家と哲也夫婦。2者共に、
接戦となったのは興味深かったです。
しかし、希はこのクイズ大会には勝ちたく
なかったんですよね。

なぜなら元治と文にはやっぱり息子の哲也
と仲直りしてほしかったから…。
でも勝敗は決まっているような物でした。
なにしろ、一番元治と文の立場に立って
2人のためを思って行動していたのは希
だったのですから…。

希が一生懸命作っていた「文の桜餅」が
こういった形でキーアイテムになるという
のには感心しました。そして

「こんだけ文のことをちゃ知っとる人間や
思うてくれる人間を、おれは他人やとはと
ても思われん…」

という元治の言葉はずっしりと重かった.
あの、ぼそぼそ感も最高です(笑)

とうとう哲也の心も開く事が出来ました。
哲也の夢である、カフェ経営はぜひいつの
日か故郷の輪島で実現してほしいなと思いました。

そしてあんなに高飛車な感じだった京極
ミズハのコンサートには感動!
なんという美しい歌声なんでしょう…。
てか、楽器デカすぎwww(汗)
完全に、お茶吹いたよ。

そして、徹もようやく希に仕事の内容を告
白したようですが、その結果、徹が会場の
「外」でCDを販売することでミズハの要
求を叶えてあげることができた、と言うの
は上手い伏線の回収の仕方だな~と思いま
した。

そしてミズハのちょっと恥ずかしそうな
「ありがとう」はいい感じでしたね^^
さて、雨降って地固まると言った感じで
ジンと来たようん。。

津村一家は、また桶作家に戻る事が
出来ました。

希の新社会人としての「第一歩」は何とも
ジタバタした感じでしたが、希が悩みなが
らも何事にも一生懸命取り組んだ事が報わ
れる感じで収まったのは本当に良かったね!

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top