あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

まれ ネタバレ 22話 4週

NHK朝ドラマ「まれ」ネタバレ22話(第4週)

2015年4月23日(木)放送予定分

「まれ」あらすじ【22話】

哲也一家と口論になってしまった事を少し
後悔していた藍子。

 

「あの人が言ってることが正しいのかも。
私らの方こそ、出て行った方がいいかも
しれん…」
「やーわいね。…ほやけど向こうはひどい
ことを考えとるがいね~」

 

まれは、藍子を勇気付けるが‥一方で
哲也達の事が気になって仕方が無かった。

 

肝心の哲也は、次の日に東京に帰って
しまっていた。文は古いアルバムを引っ
張り出してきて哲也の思い出を嬉しそうに
語りまれに聞かせる。

「昔はあんなじゃなかったがよ~」

その様子を見て、希は思います。
「お母さんの言う通りやね。ここにおった
ほうがいいがは、うちらじゃないね」

「8年目のチェックアウトか…」

 

その言葉を聞いた徹も一言つぶやく。
津村一家は、この騒動を境に元治と文の
家を出て行く決意を改めてするのでした。

 

一方市役所には、哲也が尋ねてきました。
そこで希は、本当の事情を聞かされる。

「俺が輪島さ戻ってきたのは、実は会社を
突然リストラされたからなんだ‥戻る所は
もうここしか無かったんだよ‥」

 

まれに初めて本音を打ち明けた哲也。

「あの‥カフェをやりたいっていうとった
がは‥」と尋ねる希に哲也は答えます。

「それは本当。昔は塩田の手伝いもしてい
たしね」

 

そして遠い目をして続けました。
「一番好きだったのはおふくろの桜餅。ひ
と味違って美味いんだよな…」
それを聞いた希は、何かを思いつく。

 

「哲也さん、もう一度だけ文さんと元治さ
んに会いにってもらえませんか?きっと
うまくい来ます^^」

「仲直りは、もう無理だ‥」

しかし、哲也はあきらめている様子。
それでもなおも説得しようとする希だった
が哲也は、逆にイヤミを残し去ってしまいました。

 

その後上司である博之に釘をさされてしまいま
す。

「だから、公私混同するな、と言っただろ!
他人の家の内情にまで関わるな!」

 

するとしばらくして、落ち込むまれのもとに
今度はミズハがやってくるのだった。

 

■まれ 4週 出演 キャスト
津村希(土屋太鳳),津村徹(大泉洋),津村藍子(常盤貴子),津村一徹(葉山奨之),桶作元治(田中泯),桶作文(田中裕子),蔵本浩一(篠井英介),寺岡真人(塚地武雅),角慎一郎(ガッツ石松),蔵本はる(鈴木砂羽),寺岡久美(ふせえり),小原マキ(中川翔子),紺谷弥太郎(中村敦夫),紺谷博之(板尾創路),紺谷圭太(山崎賢人),蔵本一子(清水富美加),寺岡みのり(門脇麦),角洋一郎(高畑裕太),二木高志(渡辺大知)

 

 


スポンサーリンク
 

まれ 4週22話【感想】

桶作家を出てゆく事にした津村一家。
新しく住む家は、なんと8年前に住むはず
だった家。月日の流れを感じますね~。

 

それにしても、どちら一家も寂しそうにし
ている様子がたまらなかったです。冷蔵庫
の中身からお風呂の湯加減まで…津村一家
と元治と文は、本当に家族同然に暮らして
いたんだなぁと改めて感じました。

 

一方、哲也の方の事情も明らかになりまし
たね。まさかリストラされていたとは…。

希でなくてもなんとかしてあげたくなりま
すよね。でも、そんな希の仕事っぷりはな
んだか空回りしている感じ。うまい所に収
まると良いのですが。

そして、遂にキーワードの桜餅が出てきま
したね!そう、今週の週タイトルは『さよ
なら桜餅』。希が試作していてなかなか再
現できない「文の桜餅」は、すなわち、哲
也の言っていた「おふくろの味」。

 

そして元治が大切に守って来た塩田を
どうするのか。

カードがそろって来た感じですね。…
週末にかけての展開が楽しみです。
それにしても洋一郎は、圭太と一子が付き
合っている事を知らなかったんですね…。

 

確か洋一郎は一子のことが好きだったよう
な…さすがにかわいそうな感じでした。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top