あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

まれ ネタバレ 12話 2週

NHK朝ドラマ「まれ」ネタバレ12話(第2週)

2015年4月11日(土)放送予定分

「まれ」あらすじ【12話】

輪島大祭がいよいよ近づいてきました。希
や他の仲間達はハッピ作り等にいそしんで
いました。

 

そんな中、圭太はキリコの塗り直しにを
地道に続けていました、作業は夜通し行わ
れ、明け方、ついに塗り直しが完成。

 

疲れ果てた洋一郎、高志、一子、みのりが
眠っている中、希は一人起きて最後ま
で圭太を見守っていました。

圭太をねぎらう希に対し、圭太は言いまし
た。

「ケーキ職人の夢‥もし捨てられんがなら、すてるなや」
「えっ‥」

希は、圭太の思いがけない言葉にどぎまぎする。

 

希は一子、そして圭太から相次い
で背中を押され、自分の夢=パティシエに
なる事を追いかけたい気持ちがだんだん押
さえきれなくなってきました。

 

そして同じく自分の夢を追って輪島塗りに
情熱をかける圭太の事を急に意識し始めま
す…。

圭太の塗り直したキリコは弥太郎に認めら
れ、キリコを祭りに出せる事になりまし
た。

 

とうとう、輪島大祭が始まりました。キリ
コの正面には「不退転」と言う文字が
黒々と書かれました。弥太郎は言います。

「どげん困難に遭うても、いっぺん決めた
ことをちゃんと最後まで貫き通せ!
『不退転』ちゃ、ほういう意味や」

 

希・圭太・一子、みのり・洋一郎・高志は
各々力強くうなづき、キリコを担いで祭り
に飛び込みました。

熱い熱気が一同を包み込んでゆくのだった。

 

■まれ 2週 出演 キャスト
津村希(土屋太鳳),津村徹(大泉洋),津村藍子(常盤貴子),津村一徹(葉山奨之),桶作元治(田中泯),桶作文(田中裕子),蔵本浩一(篠井英介),寺岡真人(塚地武雅),角慎一郎(ガッツ石松),蔵本はる(鈴木砂羽),寺岡久美(ふせえり),小原マキ(中川翔子),紺谷弥太郎(中村敦夫),紺谷博之(板尾創路),紺谷圭太(山崎賢人),蔵本一子(清水富美加),寺岡みのり(門脇麦),角洋一郎(高畑裕太),二木高志(渡辺大知)

 


スポンサーリンク


 

まれ 2週12話【感想】

今日は登場人物の台詞の端々に、「夢を追
いかける事」についての色んな立場からの
見解がのべられていました。

 

藍子は希の夢が本物であるかどうかを試す
ためにあえて「夢に反対」の立場を取りま
す。それを「つまらない」とちゃかす徹。

その徹を元治は「徹の言うでっかい夢は夢
なんかじゃない」と批判します。

 

圭太は「夢をおいかけることの素晴らし
さ」をとき、「怖いかもしれないけど共に
夢を追いかけよう」と希を励まします。

 

そんな人々の夢に対する思いを励ますよう
に描かれた大きな『不退転』の文字。

輪島大祭のシーンは一週間の締めくくりに
ふさわしいクライマックスでしたね。熱気
のあふれる躍動感のあるシーンは、まさし
く一つの夢の姿の様に思えました。

 

ただ、当の希本人は、自分の夢についてど
んな物か、まだ良く整理できていないよう
す。どうやらぱっと気がついて、すぐにケ
ーキ職人を目指すと言う訳ではなさそ
う…。

 

そして、ラストの圭太の告白!希はどんな
風に答えるのでしょうか…。

それにしても土屋太鳳ちゃんの演技は自然
体でとてもいい感じですね。今週から太鳳
ちゃん演じる希となりましたが、違和感無
くあっという間に受け入れる事が出来まし
た^^

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top