あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

まれ ネタバレ 2話 1週

NHK朝ドラマ「まれ」ネタバレ2話(第1週)

2015年3月31日(火)放送予定分

「まれ」あらすじ【2話】

希は、文の夫で塩田職人の元治に揚げ浜式の塩作りを教えてもらいました。地道な作業を繰り返す塩作りは地道な性格の希の心をとらえます。一方、外浦村の夏祭りの出し物の一つ、子供相撲大会の練習に、近所に住む子供たちから誘われる希。しかし、希には聞き慣れない能登の言葉のせいで、希は地元の子供たちとなかなか馴染むことが出来ません。その頃、父の徹は伝統の塩作りに商機を見いだしていました。早速、徹は塩作りでの金儲けの相談をしに元治のもとへ。しかし文に一喝されてしまうのでした。

引用:「朝ドラプラス」様より
http://hublog.net/21154.html

 


スポンサーリンク


 ※あらすじは再度完成後、更に追記します。

 

■まれ 1週 出演 キャスト
津村希(土屋太鳳),津村徹(大泉洋),津村藍子(常盤貴子),津村一徹(葉山奨之),桶作元治(田中泯),桶作文(田中裕子),蔵本浩一(篠井英介),寺岡真人(塚地武雅),角慎一郎(ガッツ石松),蔵本はる(鈴木砂羽),寺岡久美(ふせえり),小原マキ(中川翔子),紺谷弥太郎(中村敦夫),紺谷博之(板尾創路),紺谷圭太(山崎賢人),蔵本一子(清水富美加),寺岡みのり(門脇麦),角洋一郎(高畑裕太),二木高志(渡辺大知)

まれ 1週2話【感想】

1話でいきなり路頭に迷いそうな所を、田中
裕子さん演じる桶作文に助けられ、何とか
能登での生活を始めた津村稀とその家族。

いよいよ能登での生活が始まりましたね。
家族のそれぞれが、なんとか外浦の生活に
とけ込もうと奮闘する前向きな様子が
微笑ましかったです。

 

とくに常磐貴子さん演じる母の藍子さんは
察しが良くて、さばさばしていて、いい感じ。

こんな風な社交的なお母さんってすてき
ですよね。一方で大泉洋さん演じる徹は
1話でも少し思いましたが、何とも癖の強い
性格ですね。

 

HPに「山っ気があり…」、とあるとおり、
さっそく家主の田中泯さん演じる桶作元治
の塩田に目を付けて、「現実味の無い
もうけ話」を企んでいる様子。

山っ気があるだけでなく、ちょっと地に足
がついていないと言うか、軽はずみな所も
あるようですね。

 

そんな徹を田中裕子さん演じる文がしかり
とばす訳ですが、歯に衣を着せぬ所が
好印象。

よくぞ言ってくれました!という感じ!
朝ドラにはこういう「肝っ玉母さん」が
本当によく似合いますよね。

 

きっと、稀は父の、どことなく地に足が
つかないふわふわした姿をずっと見てきた
から、反動で超現実主義になってしまった
んだろうな~と。

ちょっとかわいそうになってしまい
ました。しっかりしろ、父・徹!

 

そしてその希も、彼女なりに、能登になじ
もうとがんばっていましたね。相撲の
シーンは、稀の健気さに、画面越しについ
がんばって!と声を掛けてあげたくなりました。

 

それにしても最近の子役は本当にレベルが
高い!それぞれ役に合った個性をしっかり
持っていて素晴らしいと思いました。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top