あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

マッサン ネタバレ 146話 25週

NHK朝ドラマ「マッサン」ネタバレ 146話(第25週)

2015年3月24日(火)放送予定分

 マッサン あらすじ【146話】

時は流れ、昭和36年の冬。

「余市の唄」の人気の傍らで、ずっと自分
の理想とするウイスキーを追求していた
マッサン。

長年を掛けて開発を進め、とうとう長い間
追い求めていた本物のスコッチウイスキー
が出来上がりました。

 

「三級じゃない本物のウイスキーじゃ‥
今ならきっとわかってもらえるはずじゃ」

そのウィスキーは「スーパードウカ」と
名付けた。

 

満を持して世に出した「スーパードウカ」
は発売と同時に、瞬く間に評判を呼び、
その後飛ぶように売れました。

 

まっさんが日本で広めたいと思っていた
スコッチウイスキーが、ついに認められた
瞬間だった。

 


スポンサーリンク


 

そのころ工場を手伝っていた悟は、既に
マッサンとエリーが養子として迎え入れ
良き跡継ぎとなっていた。

 

「お義父さん、新作の件ですが」
「おう、悟。いい原酒が見つかったか?」

正式にドウカウイスキーの跡取りとなった
悟は、日々マッサンとともにウイスキーの
研究に余念がありません。

 

「みんな、おいで。おばあちゃんがクッキ
ー作ったよ、食べよう」

その頃のエリーは、悟の子供たちの世話に
大忙しだったが、穏やかな日々を過ごして
いた。

 

跡継ぎとなった悟はその後結婚後、二人の
子宝恵まれていた。エリーとマッサンに
とっての初の孫達に囲まれ幸せな毎日だった。

息子一家とも仲がよく、マッサンとエリー
は満ち足りていました。

 

そんなある日。通訳になるために渡米して
いたエマが帰国しました。

「お父さん、お母さん、Hello!」

12年前に通訳になる試験に合格し、
アメリカへと渡ったエマは、通訳として
活躍していました。今回の帰国は、実に
3年ぶりだった。

 

「エマ~久しぶり!元気そうでよかった」
「お帰り。仕事はどうじゃ^^」

久しぶりの再会に、エリーもマッサンも
喜びを隠しきれません。

 

「実は今、アメリカではなくてイギリスに居るの」

「イギリス?どうして?」

「アメリカで働いている時に誘われて、
今はイギリスの出版社で働いているのよ」

 

マッサンとエリーは、予想だにしなかった
事をエマの口から聞かされ、その行動力に
驚く。(あの甘えん坊のエマがのお‥)

 

エマは国を超え活躍する、当時では最先端
のキャリアウーマンになっていたのでした

 

■マッサン 25週 出演 キャスト
玉山鉄二,シャーロット・ケイト・フォックス,前田吟,西田尚美,早見あかり
■余市編 新キャスト
風間杜夫(森野熊虎),小池栄子(森野ハナ),堀井新太(森野一馬),優希美青(亀山エマ),酒井若菜(チエ),温水洋一(三郎),オール阪神(渡 芳利)

 

マッサン 25週146話【感想】

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top