あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

マッサン ネタバレ 141話 24週

NHK朝ドラマ「マッサン」ネタバレ 141話(第24週)

2015年3月18日(水)放送予定分

 マッサン あらすじ【141話】

シベリアから復員してきた悟は、マッサン
の工場で、住み込みで働いていました。

エリートとマッサンの優しい心遣いで
癒やされつつあった悟の心だったが‥

実は、シベリアのつらい経験がトラウマに
なって本当はなかなか日常生活に戻れず
にいた。それでもまっさん達の心を知って
いた悟はそれに答えようと必死だった。

そんなある日とうとう悟は、一緒に住み込
みで働いている男性とあるトラブルを
起こしてしまう。

激しい言い争いで、周りで見ていた人は
慌ててマッサンを呼んできます。

「社長大変です!、悟るさんが‥」

「何!悟がどうしたんじゃ!?」

血相を変えて飛んできた政春。その後
悟とふたりきりになり、他の工員と口論に
なった理由を訪ねます。

「どうしたんじゃ、何があった?」

 


スポンサーリンク


 

すると、悟はシベリアで経験した、まるで
地獄のような辛い日々を語り始めます。

 

「死んだ方がマシだと思うほど、つらい
日々だったんじゃ。それでも、たまに口に
するウイスキーを飲んどる時だけは幸せ
だったんじゃ‥」

「おじさんからしたら三級ウイスキーかも
しれんけど、わしらにとってはあれは
たった一つの命の水だったんじゃ」

 

自分が軍に言われ、やむなく質を
落とし作っていた、あのウィスキー。
それでも限られた中で懸命に作ったあの
どうしょうも無いウイスキーが、まさか
そんなところで、つらい状況の兵士たちの
支えになっていたなんて‥

 

マッサンは悟るの涙ながらの話に大きな
衝撃を受ける。

(俺は間違っていたのかもしれん‥生活を
豊かにするんは、質じゃなかったんじゃ。
どんな商品でも誠心誠意作りゃ喜んでくれる
人がいるんじゃ‥三級にだって意味がある
じゃ‥)

 

その話を聞いて、一度は断っていた
三級ウイスキーを本気で作る事を改めて
決意しました。

 

「ウイスキーは、傷ついた人の心を癒やす
ことが出来る命の水なんじゃ‥

しかし、今わしらが売っているものは、
安いとはいえ気軽に買える値段じゃない。

三級しか飲めない人にとっちゃ、それが
命の水になる。

 

できるかぎり本格的な味のウイスキーを
作って傷ついた人の心を俺たちが癒やす
質は落としても、決して妥協はせんぞ!」

そして、マッサンは悟と一緒に三級でも
本格的な味を目指したウイスキーを作り
始める。

 

「悟。これからお前にゃ、ウイスキーに
ついていろんなことを教えていく‥俺に
ついて一緒に、いろんな人に愛される
ウイスキーを造るんじゃ。ええの」

「はい!」

何もかも初めての悟でしたが、マッサンと
一緒に試行錯誤するうち、ウイスキーの
面白さに目覚めていきます。

 

そんなある日のこと。あの人がやってきた。

「政春ー!元気でやっちょったかね^^
悟も元気そうじゃね~。今日は悟、
連れて帰ろう思ってね。はるばる広島から
来たんよ~」

「え‥また何で急に‥」

 

突然、悟の母である千加子が、広島から
余市へとやってきます。突然『悟を迎えに
訪れた』という千加子に、マッサンも悟も
驚きを隠せませんでした。

 

■マッサン 24週 出演 キャスト
玉山鉄二,シャーロット・ケイト・フォックス,前田吟,西田尚美,早見あかり
■余市編 新キャスト
風間杜夫(森野熊虎),小池栄子(森野ハナ),堀井新太(森野一馬),優希美青(亀山エマ),酒井若菜(チエ),温水洋一(三郎),オール阪神(渡 芳利)

 

マッサン 24週141話【感想】

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top