あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

マッサン ネタバレ 135話 23週

NHK朝ドラマ「マッサン」ネタバレ 135話(第23週)

2015年3月11日(水)放送予定分

 マッサン あらすじ【135話】

突然の一馬の戦死。

誰もが深い悲しみに包まれていました。

「一馬さんが、嘘よ!何かの間違いだわ‥
だって帰ってきて、私に伝えたいことが
あるって言っただもの。嘘つくはずない」

 

現実を受け入れられないエマは取り乱す。
しかし、やがて一馬の死を受け入れるしか
無いと悟ったエマは今度はふさぎ込み、
涙に暮れる日々を送る事になった。

 

数日後、一馬は、その他の戦死した兵士と
一緒に合同葬に付される事になりました。
熊虎とハナが、合同葬に参列します。

 

そして昭和20年8月6日合同葬が開かれた。
熊虎とハナは、ただの白木の箱に入った
無言の一馬を連れ帰ってきました。

 


スポンサーリンク


 

熊虎とハナを待つ面々の中で、エリーが
あることを思いつきました。

 

「きっと、熊さんもハナも辛い。だから、
一馬のおかえりなさい会を開いて一馬を
労おう。少しでも、元気になれるように」

「エリー‥そうだな。そうしようか」

マッサンも賛同し、一馬のお帰りなさい会
が開かれることになりました。

 

「熊さん、ハナちゃん、お疲れ様。実は
わし等で、一馬の労をねぎらう会を準備
したんじゃが、やらしてもらえんじゃろか‥」

「マッサン‥ありがとな‥」

 

お帰りなさい会では、出征前にマッサンの
手ほどきを受けながら一馬が自らブレンド
したウイスキーが振る舞われました。

「一馬、本当にお疲れ様‥」

 

みなが口々に一馬を労う言葉をかける。
そして、涙ながらにウイスキーを口にします。
それを聞き感極まったエマは、またも取り
乱していまう。

そんなエマを見かねた熊虎が声をかけた。

 

「エマ。一馬は、あいつは立派にお国の
ために働いたべ?わし等が悲しんでいたら
一馬も悲しむべ。そうやって悲しんでもら
えるのは嬉しい。けんど区切りをつけて、
前を向いてくれねえか?きっと一馬だって
そんなエマは見たくねえはずだ」

 

悲しみ続けるエマに、前を向くようにと
優しく諭す熊虎。そして、マッサンがある
ものを取り出した。

それは、あの時一馬がマッサンにと託した
大麦の種だった。

 

「これはな、エマ。一馬が出征前に準備
しとった、ウイスキーのために作られた
新しい種じゃ。わしは、戦争が終わったら
この種で麦を作る」

 

「戦争が終わったら、みんなが前を見て
今度は新しいものを作ってく。それが一馬
の願いじゃった。そうしてやることが一馬
の一番の弔いにもなるとわしゃ信じとる」

そうエマに優しく語りかけるマッサンだった。

 

■マッサン 23週 出演 キャスト
玉山鉄二,シャーロット・ケイト・フォックス,前田吟,西田尚美,早見あかり
■余市編 新キャスト
風間杜夫(森野熊虎),小池栄子(森野ハナ),堀井新太(森野一馬),優希美青(亀山エマ),酒井若菜(チエ),温水洋一(三郎),オール阪神(渡 芳利)

 

マッサン 23週135話【感想】

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top