あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

マッサン ネタバレ 134話 23週

NHK朝ドラマ「マッサン」ネタバレ 134話(第23週)

2015年3月10日(火)放送予定分

 マッサン あらすじ【134話】

マッサンたちは、工場の人出を総動員して
いざというときに備え、ウイスキー原酒の
樽の避難を進めました。

そして昭和20年の7月15日。
余市上空に米軍の爆撃機がやって来ました。

 

「…空襲だ…。みんな、防空壕に逃げろ!
急げ!」
とうとう、余市も空襲の標的になったの
です。ドウカウイスキーでは、工場の乾燥
棟を防空壕として備えていました。
みんなが慌ててそこに逃げ込んできます。

 

「エマ、エリー、大丈夫か」
「…おとうさん、怖いわ…」

 

亀山家の家族3人は、襲い来る恐怖に抱き
合って耐えました。そして夜が明け、
戦闘機は去って行きました。

 

防空壕から出て、マッサンは
工場の状態を急いで確認。

「…よかった…。工場は無事じゃ」
「良かったですのう、おぼっちゃま!
…いや、空襲はあったから良くはないんですが」

 


スポンサーリンク


 

ドウカウイスキーの工場は、なんとか爆撃
の直撃を受けずに済みました。しかし、
近隣の漁業施設は無事ではありませんでした。

 

当時、余市の漁業施設は、アジアのなかで
も随一の研究施設だったため、空爆の評劇
になったのです。

 

ウイスキー工場は無事だったものの、すぐ
そばの工場が爆撃されたことで、また何時
爆撃されるかもわからない状況に、
マッサンは不安を隠せません。

「次爆撃が来たら、ダメかもわからん…」

マッサンは、最悪の場合の覚悟を決めまし
た。そんな中、ハナのもとにある通知が届きました。

 

「森野さん。お届け物です」
「何ですか‥はっまさか‥」

 

ハナは慌ててその通知を開く。

それは一馬の戦死を知らせる広報でした。

 

「何だ?ハナどうした‥」
「…か、一馬が戦死しだって…」

「…嘘じゃ…一馬が死ぬわけねえべ‥」
「でもこうして届くって事は‥」

「オラぁ信じねえぞ!」

 

あまりに悲しい知らせに、一同は静まり
返るが、熊虎は現実を受け入れられない。
逆に事態を悟ったハナは、その場に
泣き崩れました。

 

「ただいま…どうしたの?みんな揃って」
そこに、まだ何も知らないエマが帰ってくるのだった。

 

■マッサン 23週 出演 キャスト
玉山鉄二,シャーロット・ケイト・フォックス,前田吟,西田尚美,早見あかり
■余市編 新キャスト
風間杜夫(森野熊虎),小池栄子(森野ハナ),堀井新太(森野一馬),優希美青(亀山エマ),酒井若菜(チエ),温水洋一(三郎),オール阪神(渡 芳利)

 

マッサン 23週134話【感想】

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top