あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

マッサン ネタバレ 132話 22週

NHK朝ドラマ「マッサン」ネタバレ 132話(第22週)

2015年3月7日(土)放送予定分

 マッサン あらすじ【132話】

とうとう、一馬の出征前日。

一馬の出征を祝って、最後の食事会が
開かれました。

森野家、亀山家、そしてドウカウイスキー
の仲間達も、口々に一馬を励まします。

 

盛大な宴もクライマックス、お開きが
近づくとマッサンが声を上げた。

「熊さんから、最後に一言お願いします」

 

締めの挨拶を任された熊虎は、ポケット
からしわしわになったメモ用紙を取り出し
ます。

その紙にはエリーの書いた
「オールド・ラング・サイン」の英語の
歌詞が書かれてあった。

 

無事に帰ってほしいと言う願いを込めて歌
うその歌を、エリーとエマも声を合わせて
歌います。

 

マッサンは英語が周りに漏れないようにと
扉を閉めて周った。その夜その場の全員が
一馬のため無事を願い「オールド・ラング
・サイン」を涙ながらに歌うのでした。

 


スポンサーリンク


 

一馬はその夜、皆が帰り一人になると最後
にあることを始めた。やり残した事‥
それは自分が死んだ時のために「遺書」と
して手紙を残しておくことだった。

 

家族に当てたその手紙には、自分が今まで
父を誇らしく思っていたことや、母親
代わりの姉ハナにも、言い表せない程の
感謝をしていること。

そして何より自分が育ててくれた熊虎の
息子で、本当に幸せだったという事を
思いを込めて綴った。

遺書を書き終えた、一馬は熊虎の元へ
向かった。

 

「父さん渡しておきたい物があるんだ。これ・・・」
「・・・」

 

一目見てそれが一馬が書いた遺書だと悟っ
た熊虎は黙ったまま受けった。
そして朝が明け、遂に一馬が戦地へ向かう
日がやってきてしまう。熊虎は、一馬に
向き合い今まで言えなかった本心を一馬に
話し始める。

 

「逃げたっていい。どうか‥どうか無事に
生きて戻って来るんだ。一馬いいな!」
「とうさん‥」

初めて父の気持ちを確信できた一馬は、
涙をこらえ、おとなしく頷く。

 

2人の姿を見て、姉のハナは思わずその場に
膝を落とし泣き崩れる。

そしてエマも、一馬との別れを惜しみ手作
りのお守りを渡しました。
「きっと、無事で戻ってきてね」

 

「ああ。必ず戻ってくる。そしてエマ
ちゃんには、戻ってきたら伝えたい
ことがあるからね」

一馬はエマの手を取りそう告げました。
そして、二人はその場で別れました。

 

エマは一馬を精一杯の笑顔で見送り
未えん麦なるまで手を振り続けた。

しかし、その姿が見えなくなった途端、
エマはあふれる涙をこらえることが
出来なくなっていた。その場で泣き崩れるエマ。

 

エリーとマッサンはそんなエマを抱きしめ
慰めることしか出来ないのだった。

 

■マッサン 22週 出演 キャスト
玉山鉄二,シャーロット・ケイト・フォックス,前田吟,西田尚美,早見あかり
■余市編 新キャスト
風間杜夫(森野熊虎),小池栄子(森野ハナ),堀井新太(森野一馬),優希美青(亀山エマ),酒井若菜(チエ),温水洋一(三郎),オール阪神(渡 芳利),オール巨人(澤田清太郎)

 

マッサン 22週132話【感想】

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top