あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

マッサン ネタバレ 131話 22週

NHK朝ドラマ「マッサン」ネタバレ 131話(第22週)

2015年3月6日(金)放送予定分

 マッサン あらすじ【131話】

エリーに隠していた本心を打ち明けた熊虎。

戦地に赴く一馬が迷わないようにと、
表面上は出征を喜んでいた熊虎でしたが、
実際は戦争に行ってほしくないと思っていました。

 

エリーの説得にも、頑なに
本心を一馬に打ち明けることを拒む熊虎。

「熊さん。一馬に本当の気持ちを言わない
ならせめて、この歌を歌ってください。
きっと、一馬に熊さんの気持ちが伝わるはず」

 

エリーは、一馬に本心を打ち明ける代わり
に「オールド・ラング・サイン」を英語で
歌ってほしいと歌詞をわたします。

 


スポンサーリンク


 

「これは、日本の蛍の光の英語の歌詞です
。日本語の歌詞とは違って、英語の意味は
再会を喜ぶものです」

無事に帰ってきてほしいという気持ちを
込めて歌ってほしいというエリーですが
熊虎は‥

「だめだ…。歌えねぇ…」

 

そう言って、歌詞の書かれたメモ用紙を
捨てて、うつむきその場さってしまう。

そうこうするうち、いよいよ一馬の出征の
前日がやってくる。

 

「よし!これでブレンド方法はひと通り
教えた。短い間じゃったが、よく挫けず
ついてきたな。あとは、無事に帰ってきて
現場で経験を積むだけじゃ^^」

「はい。ありがとうございました^^」

 

一馬のために急ピッチで進められていた、
マッサンのブレンド法の指導も、なんとか
終りを迎えました。

 

「社長。頼みたいことが一つあって‥」
「何じゃ、改まって?」

 

一馬はマッサンにあるものを差し出す。
それは、なんと大麦の種でした。そこには
思い半ばで戦地に向かい、一馬の夢が
いっぱいっ詰まっていた。

 

「これは、こっそり作っていた大麦の種
です。実は自分なりにウイスキーに一番合
うようにと品種改良しています。これで春
になったら種を巻いて、大麦を作って
ウイスキー造りに役立ててください」

 

それは、一馬の夢がたくさん詰まった、
大切な種でした。

 

夢の詰まった大麦の種をマッサンに託す
一馬。まるで死を覚悟しているようでした
。さらに涙ながらに続ける一馬。

「エマには言えんかったけど、実はオラ
本当は戦争に行くのが怖くて怖くて
しかたがないんです‥」

 

しっかりしている一馬もまだ若い一人の
青年だったのだ。涙を流す一馬の肩を抱く
マッサン。

 

「大丈夫じゃ。お前は生きて帰ってきて、
そしてこの麦をお前が育てるんじゃ」

一馬の本心を聞き涙ながらに励ます
マッサンだった。

 

■マッサン 22週 出演 キャスト
玉山鉄二,シャーロット・ケイト・フォックス,前田吟,西田尚美,早見あかり
■余市編 新キャスト
風間杜夫(森野熊虎),小池栄子(森野ハナ),堀井新太(森野一馬),優希美青(亀山エマ),酒井若菜(チエ),温水洋一(三郎),オール阪神(渡 芳利),オール巨人(澤田清太郎)

 

マッサン 22週131話【感想】

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top