あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

マッサン ネタバレ 129話 22週

NHK朝ドラマ「マッサン」ネタバレ 129話(第22週)

2015年3月4日(水)放送予定分

 マッサン あらすじ【129話】

一馬が出征するまで、いよいよあと2日に
迫った昼休み。

 

「一馬さん、ちょっと」

思いを寄せる一馬の出征が耐えられない
エマは、ウイスキーの貯蔵庫に一馬を呼び
出しました。

 

「エマちゃん、どうしたの?」

 

「・・・一馬さん、今戦争に行ったら
必ず戻れるとは限らないわ。日本は、
とても厳しい状況だと聞くもの。
一馬さん、お願い。私と一緒に、どこか
遠くに逃げましょう」

 

エマは、決死の思いで一馬と逃げることを
提案します。しかし、一馬は冷静に対応
します。

 


スポンサーリンク


 

「エマちゃん、それは駄目だ。俺は、ここ
で戦争に行く運命なんだ。運命は、受け
入れるしか無い」

「一馬さ‥一馬さんは、私のことを一体
どう思っているの?本心を聞かせて?」

 

エマは、ウイスキーの貯蔵庫で一馬が自分
のことをどう思っているか、本当の気持ち
を確かめたかったのだ。

 

「もう昼休みが終わる。戻らんと‥」

一馬はエマの問をはぐらかし、答えよう
とはしません。自分への思いを確認できず
エマの失望はますます強まります。

 

「一馬。ちょっとこっちさ来い」

いよいよ出征を明後日に控えた夜、熊虎は
街の床屋の三郎から、バリカンを借りて
きました。

 

そして、熊虎は自らの手で一馬の頭を
丸刈りにしました。その夜、珍しく俊夫が
一馬の部屋にやってくる。

 

「‥姉さんと、お義父さんのことは俺に
任せとけ。何も心配はいらん。じゃけど
そんかわり、お前は必ず無事に戻ってくる
んじゃぞ!わかっとるか?一馬は、大事な
わしの弟じゃ」

 

今まで一馬には一度も見せたことがない涙を
俊夫は見せ、戦地に向かう一馬を心から
励ますのだった。

 

その夜、落ち込むエマは一人でピアノに
向かっていました。とうとう一馬の本音も
聞き出せず、このまま別れるのかと思うと
自然に涙が溢れてくるエマ。

 

(一馬さんは、このまま何も言わず
戦地に行ってしまうおつもりなのだわ…)

 

静かな部屋で一馬に思いを馳せるエマ。
静寂の中、涙をこらえながら
「オールド・ラング・サイン」を
たった一人で歌いはじめるのだった。

 

■マッサン 22週 出演 キャスト
玉山鉄二,シャーロット・ケイト・フォックス,前田吟,西田尚美,早見あかり
■余市編 新キャスト
風間杜夫(森野熊虎),小池栄子(森野ハナ),堀井新太(森野一馬),優希美青(亀山エマ),酒井若菜(チエ),温水洋一(三郎),オール阪神(渡 芳利),オール巨人(澤田清太郎)

 

マッサン 22週129話【感想】

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top