あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

マッサン ネタバレ 122話 21週

NHK朝ドラマ「マッサン」ネタバレ 122話(第21週)

2015年2月24日(火)放送予定分

 マッサン あらすじ【122話】

ドウカウイスキーの工場は、始めの頃こそ
売り先が見つからず苦労したものの、軍に
ウイスキーを買い取ってもらい、軍令で
ワインを作るようになり、軌道に乗り、
徐々に経営も安定し始めていました。

 

会社が安定していく中マッサンは、次第に
工場の跡継ぎについても考えるように
なっていた。

そんなある日、俊夫がマッサンにこう言い
ました。

 

「坊っちゃん、ワシが言うのも何なんです
が工場の跡継ぎについてはどう考えてらっ
しゃるんです?

 

わしらも、もうこんな歳です、そろそろ
工場を引き継ぐために、跡継ぎを本気で
探しといたほうが、ええんじゃないです
か?」

 


スポンサーリンク


 

しっかりと、わしらの意思を理解して受け
継いでくれる人材を選んで育て始める時期
なんじゃないんですかの‥」

 

「実はわしも、考えとったんじゃ‥そう
じゃのう…考えんといかん時期じゃな」

 

俊夫にも助言を受けたことで、マッサンは
帰宅するとエリーにも相談してみることに
する。

 

「なあエリー。今日俊兄から『そろそろ
工場の跡継ぎを考えたらどうじゃ』と言わ
れたんじゃが、どがい思う?」

ワシも確かに、そろそろ決める時期じゃと
思ってな。ただ、だれでもいい言うわけ
にゃいけんし、どうしたらええかの‥」

 

「そう…今の工場のことを分かっていて、
一番しっかりしてるのは、やっぱり一馬」

「一馬は仕事もキッチリしてる。頭も良く
て真面目で優秀。だから、彼が一番いいん
じゃない?」

 

エリーは、工場の跡継ぎとして”一馬”の
名前を挙げました。

 

マッサンとエリーが工場の後継者問題に頭
を悩ませていた頃、エマもまた問題を抱え
ていました。

エマがこっそり抱いていた夢が、バレて
しまい、勤労奉仕中に罵倒されてしまった
のです。

 

当時は誰もが国のために身を捧げるという
のが当たり前の時代。そんなご時世に、
女性が自分の夢を見るなど、もってのほか
だったのです。

 

「この非国民!母親は敵国人だしやっぱり
こいつは危ないんじゃないか」

罵倒されるものの、エマは言われっぱなしで
何も言い返すことが出来ずにいた。

(お母さんなら、きっと自分の意見を
ハッキリ言えたはずなのに自分は…)

 

そう思うと、エマはますます悲しくなります。
エマは、一馬に相談しました。

 

「私は何でこんな引っ込み思案なの?
何も悪い事してないのに、周りの目が気に
なって何も言い返せなかった‥

ウチのお母さんなら絶対言い返してた。
やっぱりお母さんとは血がって無いから
だからこんなに違うのかな…」

 

「そんなことはない」

落ち込むエマに一馬は、自分の想いを話し
始めるのだった。

 

■マッサン 21週 出演 キャスト
玉山鉄二,シャーロット・ケイト・フォックス,前田吟,西田尚美,早見あかり
■余市編 新キャスト
風間杜夫(森野熊虎),小池栄子(森野ハナ),堀井新太(森野一馬),優希美青(亀山エマ),酒井若菜(チエ),温水洋一(三郎),オール阪神(渡 芳利),オール巨人(澤田清太郎)

 

マッサン 21週123話【感想】

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top