あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

マッサン ネタバレ 121話 21週

NHK朝ドラマ「マッサン」ネタバレ 121話(第21週)

2015年2月23日(月)放送予定分

 マッサン あらすじ【121話】

時は流れ、昭和18年の秋。
日本の戦局は、ますます悪化していました
国民が勤労奉仕や防空訓練に駆り出され、
若い男性たちのもとには赤紙が届き次々と
招集され、戦地へと向かって行きました。

 

「お母さん、行ってきます^^」
「エマ、今日も頑張って。いって帰り~」

エマは女学校を卒業し、毎日勤労奉仕に
明け暮れる日々です。

 

その頃ドウカウイスキーの工場では、
マッサンを筆頭にウイスキーの原酒を仕込
むため、大忙しの毎日が続いていた。

 


スポンサーリンク


 

ある日、マッサンのもとにある命令が
下りました。

「軍からの命令って、何ですか社長」

「…ワインの製造過程で酒石酸というのが
でるんじゃ。それを納めてくれというん
じゃがの」

 

「酒石酸?それを何に使うんですか?」
「何でも潜水艦を動かすのにいるんじゃと」
「お国のために必要なら、ワインを作って
みんといかんですの^^」

 

ドウカウイスキーでは未だかつてワイン
など当然作ったことなどなかったが、軍令
は断ることは出来ません。マッサンは
やむなくワインを作リに着手することに
なった。

 

材料は、やまぶどうか‥。マッサンは、
まず真っ先に一馬を呼び出します。

 

「ワインはどうしても造らにゃいけん。
でも、ウイスキーも続けて作らんといけん
。軍令のワイン造りは、一馬、お前が
責任者として進めてくれんか」

 

「…わしがいいんですか?」
「ああ、大丈夫。今のお前なら出来る」

 

マッサンのもとでずっと働いてきた一馬に
とって、今までで一番大きい仕事でした。
(会社の役にもたつし、お国のための大事な仕事だ‥)

一馬は、この大役を果たすために張り切っ
ていました。

 

その一方で、日々勤労奉仕に勤しむエマで
したが、自分の将来について漠然と悩んで
いました。
(私は、このままでいいんだろうか?自分
にできる事ってなんだろう…)
将来について悩み困り果てたエマは、一馬
に自分の悩みを打ち明け聞いてもらう事に
するのだった。

 

■マッサン 21週 出演 キャスト
玉山鉄二,シャーロット・ケイト・フォックス,前田吟,西田尚美,早見あかり
■余市編 新キャスト
風間杜夫(森野熊虎),小池栄子(森野ハナ),堀井新太(森野一馬),優希美青(亀山エマ),酒井若菜(チエ),温水洋一(三郎),オール阪神(渡 芳利),オール巨人(澤田清太郎)

 

マッサン 21週121話【感想】

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top