あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

マッサン ネタバレ 119話 20週

NHK朝ドラマ「マッサン」ネタバレ 119話(第20週)

2015年2月20日(金)放送予定分

 マッサン あらすじ【119話】

戦況はますます悪くなり、ウイスキー工場
へ特高が視察に来る回数が増えました。

彼らは、エリーがスパイではないか?と
怪しんでいるのです。

 

今の状況のまま、エリーが日本に滞在を
続ければ、身の安全が確保できません。

エリーの身の危険を心配し、大阪から
やってきたキャサリン。一緒にイギリスに
一旦渡ろうと誘います。

 

しかしマッサンは、エリーをスコットラン
ドに帰したものかと、ずっと悩んでいた。

 

またキャサリンだけでなく、敏夫やハナ
からも、エリーの安全を考えて決めるよう
強く説得され、ついにマッサンは決心を
する。

 

「エリー‥本当は嘘でもこんなことは嫌
なんじゃが…。今はエリーの安全が第一
じゃ。わしと離婚してくれ!そして、
スコットランドに帰ってくれ」

 


スポンサーリンク


 

「マッサン…」息を呑むエリー。
「大丈夫じゃ。心配はいらん、戦争が終わ
ったら、また三人で一緒に暮らせるけん」

 

エリーは目に涙をため、マッサンの言葉に
頷くのだった。

マッサンとエリーが苦渋の決断をした直後、
特高が2人の家に乗り込んできました。

 

「ここに、異国人がいるな。そいつが、
敵国と交信しているという情報がある。
スパイ容疑のため強制捜査させてもらう」

 

そう言うやいなや、家に上がり込んだ特高
警察は家の中を荒らし回り、なにかスパイ
の証拠となるものが一つでもないかと、家
の隅から隅まであら探しを始めます。

 

「スパイ!?私が、なんで?」
「私はもう日本人。日本で暮らしている
期間のほうがずっとずっと長いんですよ」

「うるさい!そんなことはどうでもいい」

 

エリーの話など聞く耳を持たない警察は
その後も家探しをやめようとはしなかった

「もうこれ以上、私達の家をめちゃくちゃ
にするのはやめて!」

 

エリーは激しく抵抗しますが、特高は
それを理由にエリーを連行しようとします

「うるさい、黙れ!ここまで反抗するとは
何かやましいことでもあるんじゃないか?
よし、このままお前を連行し詳しく調べる
連れて行け!」

 

「何でじゃ、エリーを連れて行くな!」

「そうだ!エリーちゃんは何~んも悪い事
してねえべ?証拠でもあんのか!」

連行されそうになるエリーを必死で守ろう
とするマッサンと熊虎だった。

 

■マッサン 20週 出演 キャスト
玉山鉄二,シャーロット・ケイト・フォックス,前田吟,西田尚美,早見あかり
■余市編 新キャスト
風間杜夫(森野熊虎),小池栄子(森野ハナ),堀井新太(森野一馬),優希美青(亀山エマ),酒井若菜(チエ),温水洋一(三郎),オール阪神(渡 芳利),オール巨人(澤田清太郎)

 

マッサン 20週119話【感想】

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top