あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

マッサン ネタバレ 116話 20週

NHK朝ドラマ「マッサン」ネタバレ 116話(第20週)

2015年2月17日(火)放送予定分

 マッサン あらすじ【116話】

海軍の指示のもと、海軍指定工場として
ウイスキーを作っていたドウカウイスキー

マッサンは、質よりも量を求めるその姿勢
に怒りを感じながら、ウイスキーの製造を
続けていました。

 

そんな時です。海軍からウイスキーを増産
するようにと命令が下りました。

 

「今の人数じゃ、命令の通りの増産は無理
じゃ。人を新たに雇わにゃならん」

「なら、新聞に求人広告を載せましょう」

「そうじゃな」

 

ドウカウイスキーの工員募集が掲載後数日
がたった頃、それを見た母子が夕張から
はるばる面接に訪れました。

 

 


スポンサーリンク


 

「わざわざ、夕張から…。二人で、またなして?」

「…戦争で、夫は死にました。二人では
生きていくすべはないし、ここで仕事を
募集していたので藁にもすがる思いで
やって来たんです。」

 

「どうか、ココで雇ってください。よろしくお願いします」

 

すぐにでも人でが欲しいマッサンは
戦争で夫を亡くした美紀と秀子を面接後
にすぐ採用にし雇い始める。

 

「秀子ちゃんは、工場で働いてくれ。
美紀さんは、厨房で工員たちのまかないの
準備の手伝いをお願いします」

こうして、新たな仲間が増えました。

 

「今日から、よろしくお願いします。」
「エマ、お姉さんが出来て良かったね」
「うん!よろしくお願いします」

 

工場勤務をすることになった秀子は、
エリーや、年の近いエマとすぐに打ち解け、
楽しそうに仕事をしています。

 

しかし、厨房での手伝いを任された美紀は、
ちょっと様子が違いました。

(工場の仕事があると聞いたから来たのに
なしてこんな異人さんと一緒に料理を
せんといかんの。この人、敵国人じゃない
んじゃろうか…)

 

初めから疑ってかかっている美紀は、
エリーと打ち解けられず、なかなか職場
にも馴染むことが出来ませんでした。

それだけではありません。

 

戦争で未亡人になった美紀にとって、
あまりに夫と仲睦まじい様子のエリーは、
羨ましさの対象でんもありました。

そんな複雑な気持ちを抱えたまま、美紀は
厨房に立っていました。

 

■マッサン 20週 出演 キャスト
玉山鉄二,シャーロット・ケイト・フォックス,前田吟,西田尚美,早見あかり
■余市編 新キャスト
風間杜夫(森野熊虎),小池栄子(森野ハナ),堀井新太(森野一馬),優希美青(亀山エマ),酒井若菜(チエ),温水洋一(三郎),オール阪神(渡 芳利),オール巨人(澤田清太郎)

 

マッサン 20週116話【感想】

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top