あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

マッサン」ネタバレ 19週 110話

NHK朝ドラマ「マッサン」ネタバレ 110話(第19週)

2015年2月10日(火)放送予定分

 マッサン あらすじ【110話】

余市の地でウイスキーを仕込んでから6年
がたち、ようやくマッサンは悲願であった
自分の納得するウイスキーの原酒で理想の
ウイスキーを造ることが出来ました。

 

しかし、鴨居商店の時の苦い経験から、
そのウイスキーが本当に売れるのか思い
悩みはじめます。

その苦悩する姿を見ていた娘のエマは
あることを思いつきました。

 

(お父さんのウイスキーにもっと自信を
つけてもらえばいいんだわ^^)

そう考えたエマは当時ウイスキーに詳しい
と言われる作家の上杉を自宅に招いた。

 

「お父さん、こちらは作家の上杉さん。
ウイスキーにとっても詳しいのよ。
お父さんのウイスキーならきっと喜んで
呑んでもらえると思って」

 


スポンサーリンク


 

「エマ…いきなりどうしたんじゃ」

 

突然の娘の行動に驚くマッサン。それでも
エマに言われるまま、上杉にブレンドした
自分のウイスキーを振る舞います。

緊張しながら、上杉のその様子を息をのみ
見つめるマッサン。

 

上杉が一口目のグラスを口に運んだ瞬間
その表情が一変する。

「あ、あまりお口に合わんかったですか?」

 

「これ…本当にここで作ったんですか?いや…実に素晴らしい」

本場のスコッチウイスキーに劣らない、いや
むしろ日本人にもあった、それ以上の
素晴らしい風味とフレーバーです」

「…ほ、ほんとですか!?」

 

上杉は、マッサンのつくったウイスキーを
絶賛してくれる。

有識者である上杉のからお墨付きをも
らったことで、以前のように自分の
ウイスキーに自信を取り戻した
マッサン。

 

(やっぱり俺の目指していたモノは間違い
じゃない本物の分かる人にはわかる)

しかし、このウイスキーの商品化には、
もうひとつ大きな壁がありました。

 

創業間もない中でウイスキーの原酒づくり
に着手したことを、実はマッサンは出資者
の渡と野々村には話せずにいたのだ。

(あとは、渡さんと野々村さんじゃあ…)

 

しかしもう既に商品は出来上がって
しまっている。やるしか無かった。

出資者の野々村と渡を納得させなければ
当然売り出す事はできない。

 

今になって悩みだすマッサン。
(どうやって話せばいいんじゃ…)

マッサンは腹を決めた。意を決しついに
二人に連絡を取ろうとしていたその時
工場に訪問者がやってくる。

 

「誰じゃ?」

それは、なんと大阪にいるはずの出資者
渡と野々村の姿だった。

 

「え?…渡さん、野々村さんが、大阪にいる
はずじゃ?いつ余市に!?」

 

「亀山くん…。聞いていた話と様子が
違うんやないか?」

「ちょっとお話きかせてもらいましょ」

心の準備のないままマッサンは説明を
迫られるのだった。

 

■マッサン 19週 出演 キャスト
玉山鉄二,シャーロット・ケイト・フォックス,前田吟,西田尚美,早見あかり
■余市編 新キャスト
風間杜夫(森野熊虎),小池栄子(森野ハナ),堀井新太(森野一馬),優希美青(亀山エマ),酒井若菜(チエ),温水洋一(三郎),オール阪神(渡 芳利),オール巨人(澤田清太郎)

 

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top