あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

マッサ ネタバレ 71話(12週)

NHK朝ドラマ「マッサン」ネタバレ 71話(第12週)

2014年12月19日(金)放送予定分

 マッサン あらすじ【71話】

エリーの心遣いもあり、
マッサンはウイスキー工場で仕事を
再開しました。

「マッサンが戻ってきた!
これで大丈夫や!」

工場の中心人物が戻ってきて、
すっかり淀んでいた現場の空気も、
明るくなりました。

マッサンの情熱や工場の皆の頑張りを見て
、はじめは斜に構えていた英一郎は、
次第に仕事にのめり込んでいました。


スポンサーリンク


 

「英一郎、まだ勉強?」

「はい、もう少し。
仕事が、面白くてたまらないんです」

英一郎は、家に帰っても
ウイスキーについて勉強を続けるほどの
熱の持ちようでした。

 

気丈に振舞っていたものの、エリーは
もう子供を産めないということに
落胆を隠せませんでした。

そこにやってきたのはキャサリン。

「エリー、おるか」

「キャサリンさん…」

 

ショックを受けているエリーを慰めるため
キャサリンは自分の悲しい過去を話し始め
ました。

「あのな、私もエリーと同じ。
子供が埋めない体なんや。そのせいで、
前の日本人の旦那からは離縁された。」

「キャサリンさんも…?キャサリンさん、
どうやってこの悲しみから立ち直ったの」

 

「それは愛や。わたしも悲しくて悲しくて
辛かったけど、今の旦那の愛に支えられて
乗り越えた」

「だから、エリーも大丈夫や。マッサンは
あんたのことを心から愛してる。
マッサンと一緒に過ごせば
絶対この悲しみを乗り越えられるで…」

 

キャサリンに優しく励まされ、エリーは
少し前向きな気持になりました。

数日後、鴨居がやって来ました。

会話の中で、奥さんの話をする鴨居。

エリーは、鴨居を諭しました。

 

「大将。黙ってたらダメ。
英一郎、大将の言葉を待ってる。ちゃんと
話したら、英一郎は分かってくれる。

だから、奥さんのこと、英一郎に話して」

 

エリーの説得に背中を押され、鴨居
は英一郎と向き合うことを決意しました。

■マッサン 12週 出演 キャスト
玉山鉄二,シャーロット・ケイト・フォックス,泉ピン子,前田吟,西田尚美,早見あかり,堤真一,相武紗季,高橋元太郎,西川きよし,夏樹陽子,白井晃,江口のりこ,濱田マリ,及川いぞう

※当ブログは放送前に公開された「マッサン」のストーリーをもとに、台詞あらすじを予想・編集公開しております。本編放送後に、マッサンの「画バレ・感想」も追加し可能な限り再編集を行っております。相違がある事をご了承の上お楽しみください^^


スポンサーリンク

マッサン 12週71話【感想】

放送後に追加します。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top