あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

マッサン ネタバレ 66話(11週)

NHK朝ドラ「マッサン」ネタバレ 第11週66話

2014年12月13日(土)放送予定分

 マッサン あらすじ【66話】

階段を踏み外し流産してしまったエリー。

「僕のせいです・・・
謝って済むことではないと分かってますが
、本当にごめんなさい…」

ひどく落ち込む英一郎。

 

「いや、英一郎の責任じゃない。
わしはエリーに付き添うから、先に
帰っていなさい」

マッサンは、しばらく入院するエリーの
ために、仕事を休んで付き添うことに。

 

「マッサンが暫く休むことになった。
工場のお披露目会を開くことになったから、
マッサンの分まで頼むぞ」

事情を知った鴨居は、従業員たちに
ハッパをかける。


スポンサーリンク


 

記者を集めて、大々的にウイスキーの
製造開始を宣伝する手はずなのです。

翌日、マッサンと英一郎は、エリーの見舞
いに行きました。

 

「エリーさん、本当にごめんなさい」

「大丈夫。英一郎は、何も悪くない」

泣きながら謝る英一郎を、優しくなだめる
エリー。英一郎が帰ったあと、エリーは
不安げにマッサンに尋ねました。

「マッサン、また、ベイビーできるよね」

「当たり前じゃあ。絶対また授かる」

 

元気になれば、また赤ちゃんを授かると
信じて疑わない2人でしたが・・
現実は残酷でした。

エリーが眠りについたあと、マッサンは
医師に呼び出されました。

「亀山さん。言いにくいことなのですが…
退院しても、奥さんは妊娠は難しいです」

「…どういうことですか?」

「奥さんは、血の量が人より少ないのです
。もし妊娠できたとしても、出産の時の
危険が大きすぎ・・・」
「恐らく産むことはできないと思います」

「そ、そげな事・・」

マッサンはその宣告を受け、途方に暮れます。

「どうして、わしらばかりがこんなつらい
目にあわにゃいけんのじゃ」

 

(このことを、エリーにどう言ったらええ
んじゃ。今回のことで、一番傷ついている
のはエリーじゃというのに…)

エリーの流産や突然の悲しい現実に
マッサンは今、絶望の淵に立たされて
いたのだった。

■マッサン 11週 出演 キャスト
玉山鉄二,シャーロット・ケイト・フォックス,泉ピン子,前田吟,西田尚美,早見あかり,堤真一,相武紗季,高橋元太郎,西川きよし,夏樹陽子,白井晃,江口のりこ,濱田マリ,及川いぞう

※当ブログは放送前に公開された「マッサン」のストーリーをもとに、台詞あらすじを予想・編集公開しております。本編放送後に、マッサンの「画バレ・感想」も追加し可能な限り再編集を行っております。相違がある事をご了承の上お楽しみください^^


スポンサーリンク

マッサン 10週66話【感想】

放送後に追加します。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top