あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

マッサン ネタバレ 65話(11週 )

NHK朝ドラ「マッサン」ネタバレ 第11週65話

2014年12月12日(金)放送予定分

 マッサン あらすじ【65話】

父との確執があり、悩んでいた英一郎。

「僕には、オヤジは超えられない」

そういう英一郎に、マッサンは声を
かけます。

「まだあんたには未来がある。もっと自信
を持つんじゃ。それができんのやったら、
思い込むんじゃ。

自分は何でもできるとな。お前のことを、
探し求めてくれる人が、一番大切に思って
くれる人が、この世には絶対おるぞ。」

(この人、ウイスキーのことばかり考えてる人だと
思っていたが、案外良いことを言う人だ…)

マッサンの印象が、英一郎の中で
変わっていきました。


スポンサーリンク


 

このことがきっかけで英一郎も、すっかり
心を開くように亀山家に馴染んできます。

しばらくしてその日、鴨居が亀山家を訪れます。

「マッサン、エリーちゃん、邪魔するで」

「大将、どうしたんですか」

「英一郎、帰るぞ。」

「いやだ。あんたはいっつも勝手すぎる。
ここで僕は手伝いもできる。あんたの
言いなりにはならん!」

「エリーちゃん、おめでたなんやってな?
これからが大変な時期やそんな時に
迷惑をかける訳にはいかん思ってな」

しかし英一郎は、鴨居の言うことを聞かず
さっさと2階に上がってしまいます。

「確かに妻のことで、あいつにはつらい
思いをさせた・・わしはダメな父親や」

鴨居は、マッサンやエリーとしばらく
話すとその日は、肩を落として帰って
行きました。

英一郎が、どうして自分に反抗的な態度を
とるのか、鴨居は分かっていたのです。

英一郎を心配したエリーが食事を持って
二階へ向かったその時・・

バランスを崩したエリーは階段を踏み外し
落ちてしまいます。

「エリー、大丈夫か!エリー・・大変じゃ」

駆け寄るマッサンはエリーを
医者に連れて行く。

「しばらく安静にしていれば怪我は
大したことはないが・・」

その結果、エリーは子供を流産してしまった。

「マッサン、ごめんなさい。
せっかくのベイビー、私のせいで…」

エリーは声を上げて泣きます。

「エリーのせいじゃない」

マッサンも、エリーの手を握りしめ、
悲しみにくれます。

落ち込むエリーは、しばらく安静。
入院を余儀なくされてしまうのだった。

■マッサン 11週 出演 キャスト
玉山鉄二,シャーロット・ケイト・フォックス,泉ピン子,前田吟,西田尚美,早見あかり,堤真一,相武紗季,高橋元太郎,西川きよし,夏樹陽子,白井晃,江口のりこ,濱田マリ,及川いぞう

※当ブログは放送前に公開された「マッサン」のストーリーをもとに、台詞あらすじを予想・編集公開しております。本編放送後に、マッサンの「画バレ・感想」も追加し可能な限り再編集を行っております。相違がある事をご了承の上お楽しみください^^


スポンサーリンク

マッサン 10週65話【感想】

放送後に追加します。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top