あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

マッサン ネタバレ 6週 あらすじ

NHK朝ドラ「マッサン」ネタバレ第6週

2014年11月3日(月)~放送予定分

マッサン あらすじ 6週(3132,33,34,35,36話)

ウイスキー造りの夢を追うため、住吉酒造をついに退社するマッサン。しかし・・2ヶ月たっても仕事は決まらず、とうとう家賃も滞納していました。

「マッサン、このままじゃ家賃払えない・・私が働く」

「いや、それはいかん。女は家のことだけやっておりゃあいいんじゃ」

仕方なく、エリーは内職をして家計を支えますが、マッサンはこひのぼりに入り浸り、昼間からお酒を飲んで将棋を指す日々。

 

マッサンは将棋が得意。大将の春はマッサンに将棋を教えて欲しいと言い出す。その代わり”こひのぼり”で働いていいというのだ。

背に腹は変えられないマッサンは生活のためこひのぼりで働くことになる。しかしそれだけでは家賃の支払には足りず、元同僚にお金を借りに行きくマッサン。

しかし返すあてのないマッサンの借金は同僚からも断られてしまいます。ついに覚悟を決め鴨居商店を訪れるマッサンだったが、そこでエリーが商品の宣伝のために歌う仕事をしているのに出くわす。

「エリー、なにしとるんじゃあ!やめじゃ、帰るぞ!」

2014-10-15_121305

半ば無理やりエリーを連れて帰るマッサンだった。エリーはその後も外では働くなとマッサンにきつく言われるのだった。

 

そんなある日、マッサンとエリーのもとにキャサリンがやってきました。

「エリー。あんた看護婦になりたい言いっとったな。ちょっとこの子見てくれへん?」

キャサリンが連れてきたのは、梅子の息子、健太でした。

 

「エリーさん、健太の具合がおかしくて・・。流行っとるスペイン風邪かもしれん」

医者の娘で、医学知識があったエリーは近所の人から頼られるようになっていた。

「分かりました。がんばる。健太、こっちにおいで」

エリーの問診の結果、健太はスペイン風邪ではないという。健太はその日一晩エリーが看病することになりました。

2014-10-15_121612

翌日、元気になった健太は笑顔で帰っていきます。しかし、風邪が伝染って、今度はエリーが倒れてしまいました。

キャサリンや梅子、こひのぼりの面々が入れ替わりエリーの看病をしますが、マッサンは素知らぬ顔で心配な様子を見せなかった。

エリーを不憫に思ったキャサリンは、あることを思いつく。

 

「マッサン、大変や!エリーが息してへん!」

「何じゃと!!」

 

その知らせを聞き、血相を変えてやってくるマッサン。エリが息をしてないと思い込んでいるマッサンは、その枕元で突然涙を流し始めた。するとその様子を伺っていたエリーが、こらえ切れずに吹き出してしまう。

「何じゃワシを騙したんか?」

「エリーちゃんやない、私や!」

2014-10-15_121518

実はコレキャサリンが仕組んだ芝居だったのだ。エリーに苦労をかけ通しのマッサンに喝を入れるため、キャサリンがわざと仕掛けたのです。

 

マッサンは仕事を首になって以来自分のことで頭がいっぱいで、エリーへの感謝を忘れていたことにキャサリンに気付かされるのだった。

■マッサン 6週 出演 キャスト
玉山鉄二,シャーロット・ケイト・フォックス,泉ピン子,前田吟,西田尚美,早見あかり,堤真一,相武紗季,高橋元太郎,西川きよし,夏樹陽子,白井晃,江口のりこ,濱田マリ,及川いぞう

※当ブログは放送前に公開された「マッサン」のストーリーをもとに、台詞あらすじを予想・編集公開しております。本編放送後に、マッサンの「画バレ・感想」も追加し可能な限り再編集を行っております。相違がある事をご了承の上お楽しみください^^

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top