あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

花子とアン ネタバレ あらすじ 25週 149話

NHK朝ドラ「花子とアン」ネタバレ第25週149話
2014年9月19日(金)放送予定分

花子とアン ネタバレ あらすじ 25週 149話

父・吉平が倒れたときき慌てて久しぶりに甲府に飛んできた、花子、かよ、ももだったが。吉平は

以外にも元気でビックリする。

「お~よく来たじゃんね。東京は、大丈夫け?」

「おとう、おかあ!お父、大丈夫?・・て元気そうじゃん。倒れたっていうから・・」

当の本人はケロッとしていた。元気そうな姿に一安心の三姉妹はほっとするのだった。

しかし大事には至らなかったが、安静が必要だと朝市から聞かされた花子だけは、不安を拭えなかった。

それでもその夜は久しぶりの一家団欒の時、水を指すわけにはいかなかった。みんなでお母のほうとうを囲む。

「吉太郎はげんきでやってるずらか・・」

久しぶりの家族の再会を喜んでいると、玄関から男の声がする。みんなが振り返るとそこには吉太郎が立っていた。

「てっ、兄やん!」

「吉太郎・・・よく来てくれた、久しぶりじゃんね」

2014-09-19_182231

久しぶりに吉太郎も交え、家族全員が揃った安東家は賑やかな食事の時間を過ごしていました。

「何十年ぶりヅラな・・家族全員が揃うなんて・・」

「ココは何にもかわってねぇ・・」2014-09-19_182254

吉太郎がつぶやいた。久しぶりの息子の帰郷に喜ぶふじですが、どこか吉太郎は浮かない表情をしています。

おかあのほうとうを食べながら、ニコニコと会話の絶えない花子やもも、かよと違って、吉太郎の表情は冴えません。

そんな吉太郎の様子を見て、吉平もふじも心配そうです。

その夜。

みんなが寝静まった後も、吉太郎は1人囲炉裏の前に座り込んで何かを考えこんでいました。その姿を見ていた吉平は、布団から出て吉太郎の隣に座ります。

吉太郎は、生まれて初めて、父に対して素直な気持ちで胸の内をさらけ出していくのだった。

2014-09-19_1824012014-09-19_182327

「ずっとここで百姓やってりゃよかった・・」

「吉太郎・・お前死のうとしてるだけ?」

「家も継がず、憲兵になるために甲府を出たのに・・その仕事もなくなり、全部否定された気がして・・・」

「俺のしてきたことは全部無駄だった」

「ふざけるじゃねぇ!おめぇは自分の人生を自分の力だけで切り開いたじゃん」

「人生に無駄なこんなんてこれっぽっちもねぇだ。世間がなんと言おうと、おマンはわいの誇りじゃ・・」

2014-09-19_182341

「よくけーって来てくれたな^^」

二人は始めて分かり合えたのだった。そして翌日・・

2014-09-19_1824462014-09-19_182435

吉太郎は、この家に残り百姓をやらせてほしいとお父に頼み込むのだった。吉平、ふじは大喜び。

「よ~し任せとけ。俺が葡萄酒の作り方教えてやるちゃ」

二人は早速畑に出かけて行くと。入れ違えに朝市がやってくる。話を聞いた朝市は

2014-09-19_182523

「吉太郎さんも一平さんも嬉しそうじゃん^^」

そう話してる最中も、花子がなぜか浮かない顔をしているのに気がつく朝市。

「どうしただはな?何か悩みがあるだけ?」

「実はラジオの仕事をまた頼まれてるんだけど、どうするか悩んでいて・・」

2014-09-19_182529

花子は、自分の放送のせいで蓮子の息子をはじめ小さな子どもたちを軍国主義に洗脳し殺してしまったと思っていることを朝市に打ちあけた。すると

「俺だってそうずら。お国のために命を捧げるのはいいことだって、言い続けてきた・・」

2014-09-19_182546

実は教師の朝市も、花子以上に苦しんでいたのを知る。

「でも、はなの”ごきげんよう”を楽しみにしてる子供もきっと大勢いると思う」

「朝市・・」

2014-09-19_182559

自分以上に悩んでいるはずの朝市が自分のために・・花子は朝市に勇気をもらい東京に戻るのだった。

■花子とアン 25週 出演 キャスト
吉高由里子,仲間由紀恵,窪田正孝,黒木華,鈴木亮平,高梨臨,藤本隆宏,中島歩ほか

※当ブログは放送前に公開された「花子とアン」のストーリーをもとに、予想あらすじを編集公開しております。本編放送後に、花子とアンの「画バレ・感想」も追加し可能な限り再編集を行っております。相違がある事をご了承の上お楽しみください^^

花子とアン,ネタバレ 25週 149話 画バレ

2014-09-19_1823512014-09-19_1824562014-09-19_1826542014-09-19_182715

花子とアン 149話 感想

最終回間際でついに分かり合えた~~~吉平と吉太郎。親の愛は深い。アホな父親だったと思ってたら、実は吉平もずっと悩んでた(泣)この時代、帰る家がある吉太郎はまだまだ恵まれてたのかもしれません。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top