あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

花子とアン ネタバレ あらすじ 25週 148話

NHK朝ドラ「花子とアン」ネタバレ第25週148話
2014年9月18日(木)放送予定分

花子とアン ネタバレ あらすじ 25週 148話

長かった戦争が、ようやく終わりました。

花子は、度重なる空襲にもめげず守り通した「アン・オブ・グリーン・ゲイブルズ」の翻訳を無我夢中で続けていました。

2014-09-06_071048

(もう、空襲に怯えることはないわ。少しでも早くこの物語を完成させて、多くの子供達に夢と希望を感じてもらわなくては…)

平和な世の中が来たら、この本を翻訳して日本の子供たちに読んで欲しい。

花子に本を託した時のスコット先生の思いを無駄にするまいと、花子は寝る間も惜しんで辞書に向かいます。

そしてとうとう、翻訳が完成するのです。

2014-09-10_060725

「やった、できたわ!」

「花子さん、お疲れ様。早く出版社を探してこの原稿を見せよう」

「ええ。そうね」

花子と英字は、「アン・オブ・グリーン・ゲイブルズ」を出版しようと戦火を生き延びた出版社へと駆け込みました。

「アン・オブ・グリーン・ゲイブルズ」とともに、「アンクル・トムズ・ケビン」という物語を携えて向かいます。

そこで、花子の担当をしてくれたのはまだ若い編集者、小泉でした。

「どうですか。出版して頂けますか。」

「・・・」

その編集者は、花子の持ってきた原稿を眺めてこう言いました。

「あなたの人気は存じていますが、この「アン・オブ・グリーン・ゲイブルズ」という作品については、あまりに日本での知名度がなさすぎます。作家も全くの無名でしょう」

「でも、ほんとうに良い物語です」

「そうかもしれませんが、売れないものを出版するわけにはいかないのです」

なんと、「アン・オブ・グリーン・ゲイブルズ」の出版は断られてしまうのです。

「くやしいわ…」

「大丈夫。もっといい出版社で、出版する機会があるよ」

英治に励まされる花子。そんな時、久しぶりに黒沢から連絡が入りました。

「黒澤さん、お久しぶりです・・」

2014-09-06_071405

「村岡先生!出来たらまた先生にラジオ出演して頂けないかと思いまして」

「てぇっ!!」

思いもよらぬ黒澤からの誘いの電話だった。

■花子とアン 25週 出演 キャスト
吉高由里子,仲間由紀恵,窪田正孝,黒木華,鈴木亮平,高梨臨,藤本隆宏,中島歩ほか

※当ブログは放送前に公開された「花子とアン」のストーリーをもとに、予想あらすじを編集公開しております。本編放送後に、花子とアンの「画バレ・感想」も追加し可能な限り再編集を行っております。相違がある事をご了承の上お楽しみください^^

花子とアン,ネタバレ 25週 148話 画バレ

放送後に追加します。

花子とアン 148話 感想

放送後に追加します。

 

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top