あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

花子とアン ネタバレ あらすじ 25週 147話

NHK朝ドラ「花子とアン」ネタバレ第25週147話
2014年9月17日(水)放送予定分

花子とアン ネタバレ あらすじ 25週 147話

昭和20年8月15日。

正午の玉音放送によって、天皇陛下の口から

敗戦・終戦の旨が告げられました。

やりきれない思いを各々が感じる中、

蓮子は愛する息子の帰宅を待ち望んでいました。

 

「戦争が終わったのだから、きっと純平も帰ってくるわ」

2014-09-10_060856

しかし、そんな蓮子のもとに届いたのは、

純平の戦死の知らせでした。

終戦直前に、亡くなっていたのです。

 

蓮子は、家を訪ねていた花子に向かって

ひどいことを言ってしまいます。

「純平が死んだのは、はなちゃん・・あなたのせいよ!」

「そんな…蓮様」

2014-09-10_060906

「あなたがラジオで戦争のことを話すから、

純平はお国のためにと自分から戦地に

行ってしまったんだわ。」

 

「召集が遅ければ、戦死せずに済んだかも

しれないのに!」

 

蓮子から純平の死について責められ、

花子は思いつめてしまいます。

ショックを受けたまま、ふらふらと

帰宅すると家の前には吉太郎がいました。

2014-09-10_060428

「兄やん!無事だったのね!」

「はな。みんな無事か」

「ええ。兄やんだけ、連絡取れないから

心配していたのよ。ささ、入って!」

 

終戦後、安否が不明だった吉太郎の訪問で

お互いの無事を確かめ合い村岡家にも

笑顔が戻ります。

 

しかし、吉太郎は家族の無事を確かめると、

何やら沈黙してしまうのです。

「兄やん、ちょっと待ってて。今日は

家族が揃ったお祝いよ」

 

花子は、防空壕に隠していたお菓子を

取りに向かいます。しかし、手にお菓子を

携えて戻ると、そこに吉太郎はいませんでした。

 

「お兄さんは、きっと今後のことで忙しいんだ。

無事だったから、良かったじゃないか」

「そうね…」

 

吉太郎は、1人悩みながら歩いていました。

闇市を通りかかると、そこには醍醐がいました。

 

「吉太郎さん!ご無事だったんですね!」

吉太郎を見つけた醍醐は駆け寄り、2人は

お互いの無事を喜びます。

■花子とアン 25週 出演 キャスト
吉高由里子,仲間由紀恵,窪田正孝,黒木華,鈴木亮平,高梨臨,藤本隆宏,中島歩ほか

※当ブログは放送前に公開された「花子とアン」のストーリーをもとに、予想あらすじを編集公開しております。本編放送後に、花子とアンの「画バレ・感想」も追加し可能な限り再編集を行っております。相違がある事をご了承の上お楽しみください^^

花子とアン,ネタバレ 25週 147話 画バレ

放送後に追加します。

花子とアン 147話 感想

放送後に追加します。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top