あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

マッサン ネタバレ あらすじ 1週 1話(初回)

NHK朝ドラ「マッサン」ネタバレ第1週1話(初回)
2014年9月29日(月)放送予定分

マッサン ネタバレ あらすじ 1週 1話(初回)

大正9年(1920年)。物語の始まりです。

大阪・船場は商人たちで賑わっていました。そんな中、ある男が船に乗って船場に帰国しました。その男こそ、この物語の主人公、マッサンこと亀山政春(玉山鉄二)です。

 

マッサンは、広島県竹原で先祖代々続く日本酒の造り酒屋、亀山酒造の次男として生まれ育っていました。

しかし、マッサンは国産初のウイスキー製造を成功させるため、大阪からウイスキー製造の本場であるスコットランドへ渡っていたのです。

 

当時、海外から洋酒の輸入が盛んになり、ワインや洋酒の国内製造も開始していました。その中で、ウイスキーは国内での製造が不可能だろうと言われていたのです。

2年間の留学から帰国したマッサン。日本に連れて帰ったのは、ウイスキー製造の技術だけではありませんでした。

 

単身でスコットランドへ渡ったマッサンでしたが、スコットランドで愛する女性と出会い、異国の地で結婚していたのです。

「私、あなたの家族に会うのが楽しみだわ。ここが私の新しい故郷なのね」

 

マッサンの妻、エリー(シャーロット・ケイト)は愛する夫の家族や故郷と出会えるのが楽しみでならない様子でした。

船場についた後、マッサンの実家である広島に向う二人。しかし、電車を乗り継いで広島が近づくにつれ、マッサンの様子が何やらおかしくなってきます。

マッサン2

「どうしたんですか」

「いや、何も。せっかくだから寄り道してから帰ろうか」

 

どうやら、あまり家に帰りたくなさそうです。スコットランドを出てどれくらいの日数が経ったでしょうか。

長旅をようやく終えて、二人は広島・竹原にある亀山酒造に到着しました。しかし、マッサンはあまり嬉しそうな様子ではありません。

 

それどころか母親の早苗を避けている様子なのです。(どうして、この人は母親に会おうとしないのだろう…?)

そんな様子がエリーは不思議でなりませんでした。

■マッサン 1週 出演 キャスト
玉山鉄二,シャーロット・ケイト・フォックス,泉ピン子,前田吟,西田尚美,早見あかり,堤真一,相武紗季,高橋元太郎,西川きよし,夏樹陽子,白井晃,江口のりこ,濱田マリ,及川いぞう

※当ブログは放送前に公開された「マッサン」のストーリーをもとに、台詞あらすじを予想・編集公開しております。本編放送後に、マッサンの「画バレ・感想」も追加し可能な限り再編集を行っております。相違がある事をご了承の上お楽しみください^^

マッサン ネタバレ 1週 1話 【画バレ】

放送後に追加します。

マッサン 1話 1話【感想】

放送後に追加します。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top