あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

花子とアン ネタバレ あらすじ 23週 136話

NHK朝ドラ「花子とアン」ネタバレ第23週136話
2014年9月4日(木)放送予定分

花子とアン ネタバレ あらすじ 23週 136話

突然龍一が逮捕されて、取り乱していた蓮子。

(はなちゃんと英治さんは、龍一さんのやっていることを知っていたはずよ。龍一さんを逮捕しに来た憲兵のなかに吉太郎さんもいたし、二人が密告したのかもしれないわ)

花子と英治による裏切りを疑う蓮子は二人を責めます。龍一を活動を影で支えようとする蓮子を花子は何とか説得しようと試みるが、蓮子は頑として自分の意志を曲げようとはしなかった。

2014-09-04_195226

「私達、進む道が違ってしまったようね。私はあなたのように卑怯な生き方はしない」

そして蓮子は、花子との永遠の決別を近い別れを告げ去ってしまうのだった。

「さようなら」

2014-09-04_1953042014-09-04_195250

そして、蓮子は花子との決別を決めたのです。

花子は、蓮子との決別によるショックを受けながらも、数年後もラジオの仕事を続けていました。連日、子どものニュースの時間でも伝えるのは戦況についてや、軍隊の活躍についてのニュースばかりです。

(こんなことばかり、子どもに聞かせていてもいいのかしら…)

 

花子は、自分の読んでいるニュースに対する疑問を抱えながらも、ラジオのおばさんとしての職務を続けていました。

その頃、嬉しい知らせもありました。従軍作家として戦地に向かっていた宇田川満代が、無事戦地から帰国したのです。

「宇田川先生、お帰りなさい!ご無事で、本当によかったわ」

「お元気そうで、安心しました」

花子は、笑顔で宇田川の帰国を喜びます。

2014-09-04_195456

「ミミズの女王は相変わらず生ぬるいわね・・」

従軍作家としての役目を終えた宇田川には、意外な仕事が待っていました。それは、ラジオへの出演です。

2014-08-22_210044

「宇田川先生、ラジオでの講演楽しみにしています」

花子や英治の期待の目線を浴びながら、宇田川はラジオの放送室に向かいました。

自分とは全く違ったっ価値観で戦争を伝える宇田川だったが、その放送を聞いた花子は、嫌悪感を抱く。

2014-09-04_1954112014-09-04_195430

(軍国主義のこんな放送を聞いたら、子どもたちは・・蓮様の言ってたようになってしまう)

ラジオを終えた宇田川は、かよの店で帰国報告講演を行うことになっっていた。

「帰国を祝う会あなたもくるでしょ?」

「はぁ・・」

花子がタイムにつくと宇田川や長谷部といったいつものメンバーが揃っていた。

「蓮子さんは今日はこないのかしら?」

2014-09-04_1955062014-09-04_195551

「あの方はきっと来ませんよ。こういった考えには賛同できないようですから・・」

「・・・」

腹が立つのを必至で抑える花子。

一方の醍醐も腹はたったが、宇田川の話に興味津々の様子だった。

2014-09-04_195628

「さすが宇田川先生ご無事で何よりです^^」

「無事に帰るなんて、当然よ。ま、あなたのようなお嬢さんに戦場はむりじゃないかしら?想像以上に過酷だしね」

2014-09-04_1955412014-09-04_195638

「なかなか大変なものもみたけれど・・もうどこでも書けるわ。作家としてはいい経験になったわ」

やはり、従軍作家としての務めは並大抵のことではなかったようです。

「また、ゆっくりお話聞かせてくださいね」

「ええ、気が向いたらね」

そんな中でも花子はその日は浮かない顔のままだった。

数日後、蓮子のもとに龍一が帰ってきた。純平は、龍一を攻め立てる。

2014-09-04_1957362014-09-04_195746

「お父さんのせいでどれだけみんなが迷惑がかかってるか分かってるのですか?謝って下さい!」

「俺は、お前を戦地に活かせるために育てたんじゃない!間違ったことなどしていない」

宮本家の父子の意見もまた、交わることはなかった・・

2014-09-04_1958242014-09-04_195844

その頃、村岡家では。一人の女性がやってくる・

それはスコット先生だった。どうやらスコット先生は、カナダに帰る日がやってきたのだという。

「寂しくなります・・でも仕方ありませんね」

2014-09-04_200000

「はな、これをあなたに渡したくて・・」

その手に一冊の本「赤毛のアンの」原書を抱えていた。

2014-09-04_200016

■花子とアン 23週 出演 キャスト
吉高由里子,仲間由紀恵,窪田正孝,黒木華,鈴木亮平,高梨臨,藤本隆宏,中島歩ほか

花子とアン,ネタバレ 23週 136話 画バレ

2014-09-04_1956112014-09-04_195650 2014-09-04_1957242014-09-04_195925

花子とアン 136話 感想

放送後に追加します。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top