あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

花子とアン ネタバレ あらすじ21週 125話「隠された真実」

NHK朝ドラ「花子とアン」ネタバレ第21週125話 2014年8月22日(金)放送予定分

花子とアン ネタバレ あらすじ21週 125話「隠された真実」

「てっ!!もも」

花子に会わせるために蓮子が連れてきた女性は、なんと妹の”もも”でした。北海道に嫁いでいたももは、夫に先立たれて以降、辛い暮らしを余儀なくされていたのです。

花子は、ももが東京にいることを甲府の両親に知らせました。

直ぐに、甲府から吉平とふじが花子の元へももに会うために駆けつけます。その知らせを聞いて、吉太郎やかよも駆けつける。
2014-08-22_201157

「はな、ももが帰ーってきたって本当け?」

実に何年ぶりかに安東家の面々は、家族全員で再会を果たすのでした。しかし、喜び合う家族を尻目に、どうもももの表情はすぐれません。

2014-08-22_2012462014-08-22_201316

「もも、どうしたね。さーっきから、ずっと笑っていないだよ」

「北海道はどんなとこだった?」

2014-08-22_2014182014-08-22_201328

「おっとうが言ってたとうりん場所じゃった」

「旦那さんはどんな人でぇ?」

「・・・」

2014-08-22_201436

「ももの旦那さんは病気で亡くなって・・」

「もも、大丈夫け・・辛かったろうに・・」

食事の間も落ち込んだままのももの様子を見て、花子たちはたいそう心配します。しかしももは本心を打ち明けることが出来ずにいた。

「もも、どうだ・・かよの店に行ってみんか?なかなかいい店だぞ^^」

なんとかももの気持ちを明るくしようと、吉太郎や花子はももをかよの店”カフェータイム”へと誘います。

そして、兄弟たちとともにカフェータイムへとやってきたもも。

「もも、もう北海道にはもどらなんでいいだよ。ももは気にしなんでいいだよ」

2014-08-22_2016082014-08-22_201540

「お姉やんと一緒に暮らそう。部屋はあるし、英治さんもやさしいしもっとももん事わからんと!」

「お姉やんにはわからんと思う・・あんなにいい暮らしして・・いい仕事して。絶対にわからん」

「もも・・」

ももの言葉に、言葉が出なくなる花子。更に吉太郎も続ける。

「オラも昔そう思ったことあるだ。何で花子だけ女学校にってな・・昔はおっとうを恨んだじゃ」

2014-08-22_201641

花子は、ももと一緒に暮らすことを考えていたが、ももはそれを拒む。

「もも思ってることぶちまけろし!」

吉太郎が尋ねると、ももはずっと溜め込んでいた思いを打ち明けました。

「お姉やんは、東京でとても幸せないい暮らしをしている。それなのに自分は旦那が病気になったら薬買う金もねえ・・挙句の果ては馬小屋で寝てた・・」

「同じおとうとお母から生まれて、何でこんなに違うだ!お姉やんが羨ましくって羨ましくって・・」

2014-08-22_201741

「何でオラとこんなに違うだって!」

花子に会ったことで、もっと惨めになったと、想いをぶちまけるももだった。

見るに見かねた吉平とふじは甲府にももを連れて帰ると言い出す。それでも花子は・・

2014-08-22_2017562014-08-22_201811

「今帰ってもももが肩身が狭いだけじゃん。ももはここで暮らす」

「僕からもお願いします」

英治もももを受け入れることを賛成してくれるが、肝心のももは花子には心を開かなままなのだった。

2014-08-22_2019092014-08-22_2020582014-08-22_202014

その日は、かよの店に泊まると塞ぎこむたももだったが、店にいた絵描きのがももにくれた一枚の絵があまりにおかしく思わずもももは吹き出してしまうのだった。

■花子とアン 21週 出演 キャスト
吉高由里子,仲間由紀恵,窪田正孝,黒木華,鈴木亮平,高梨臨,藤本隆宏,中島歩ほか

花子とアン,ネタバレ 21週 125話 画バレ

2014-08-22_2014022014-08-22_201509 2014-08-22_2015182014-08-22_2016262014-08-22_2018252014-08-22_201927

花子とアン 125話 感想

花子がせつないですね。こうなったのは花子の責任じゃないのに・・おっとうの気まぐれからこうなっただけ。

実際ももが花子の立場だったとしたら・・同じように勉強できたかといえば難しいでしょうね。花子だったから成功できたわけで。確かに苦しい環境だっただろうけど、コレばかりは花子を恨むのはお門違いだよね。それに早く気づいて。ももーーーカンバック!

 

 

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top