あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

花子とアン ネタバレ あらすじ21週 124話「もう一人の妹」

NHK朝ドラ「花子とアン」ネタバレ第21週124話 2014年8月21日(木)放送予定分

花子とアン ネタバレ あらすじ21週 124話「もう一人の妹」

蓮子のもとに、突然転がり込んできた女性。彼女が助けを求めて、蓮子を訪ねてきたわけは・・

”蓮子は女性の味方で、困っている女性を救ってくれる”と世間で噂が飛び交っていたからでした。

半生が映画化され、自身も雑誌に原稿を寄稿していた蓮子は、すっかり女性の間で有名人になっていたのです。

2014-08-22_2057142014-08-22_205734

花子がラジオ番組に出演を始めて、1週間ほど経ちました。その頃、蓮子がある女性を携えて花子の元を訪れました。

「ごきげんよう、連様今日は・・」

花子は蓮子が連れてきた、その女性の顔を見て驚きます。

2014-08-22_2057582014-08-22_205808

「てっ・・・もも!どうしたでぇ

それは、北海道に嫁いだはずの妹のももでした。妹もものあまりの代わり様に、花子も英治も驚いて言葉を失ってしまいます。

2014-08-22_205839

「蓮様、どうしてももが連様のところにいるの?」

「落ち着いて、聞いてはなちゃん・・・」


2014-08-22_205853

中に通される蓮子ともも。ももが来た経緯を話し始める蓮子。

「ももちゃんは、北海道であまりにつらい思いをして東京に逃げてきたのですって」

「何で蓮様のところへ・・」

「私、最近たくさん女性のかたの相談を受けているんだけれど、たまたま相談に来た人の話を聞いるうち、それがはなちゃんの妹さんということが分かって、私もびっくりして連れてきたの」

「もも、どうして・・・?」

ももは、北海道に嫁いだ後も必死に働いていました。夫が生きていた頃は良かったのですが、夫に先立たれて以降、つらい思いをしていました。

「もも旦那さんは心配しなんだけ?」

「主人は昨年亡くなりました」

「てっ!!そんなこと何にも知らんかた・・」

ももが置かれていた環境は、あまりに過酷なものでした。花子は、ももは北海道で夫と仲良く幸せに暮らしているのだと思っていました。

しかし、実際は辛く、寒い思いをして逃げ出さねばならないほどだったと知り、花子はたいそうショックを受けます。

「もも、北海道には帰らなんでいいだよ。ももが逃げ出すほどだのことなんだから、ずっとココにいていいだよ」

2014-08-22_2100442014-08-22_205928

「ホント?よろしくお願いします!」

蓮子を送る道すがら蓮子が花子につぶやく。

「ももちゃんは、あまり言いたがらないけどたい相当過酷だっただったようだわ。親族の方からもいい扱いを受けてなかったようよ」

2014-08-22_2101302014-08-22_210157

「私全然気づいてやれなかった・・私もものために何がしてやれるのかしら・・」

一方、部屋に残されたももは、食事の支度を使用とお勝手に出るが、火の付け方が分からない。

「どうしたの?モモちゃん」

2014-08-22_2103452014-08-22_210359

「コレどうやって使うのかがわからなくって」

「花子さんの負担を減らしたくって思い切ってガスを引いたんだよ」

「てっ!!こんなに簡単に火が・・オラの暮らしとはぜんぜん違う・・」

2014-08-22_210409

花子の暮らしを目の当たりにし、今まで以上に自分が営んできた暮らしが惨めになっていくももでした。

その日の夕方、ももと英治が、花子のラジオを聞いていると甲府で知らせを聞いたふじと吉平が花子の家に飛んでキタ。

2014-08-22_210440

「ももーーww」

2014-08-22_2104552014-08-22_210503

「おっ母!!」

「辛かったね・・・もも」

やつれたももを見て泣き崩れるふじだった。

■花子とアン 21週 出演 キャスト

吉高由里子,仲間由紀恵,窪田正孝,黒木華,鈴木亮平,高梨臨,藤本隆宏,中島歩ほか

花子とアン,ネタバレ 21週 124話 画バレ

2014-08-22_2059122014-08-22_210247 2014-08-22_2103022014-08-22_2104192014-08-22_210427

花子とアン 124話 感想

放送後に追加します。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top